ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Gloucester: looking for Harry and Ron <PB>
e0077152_1165786.jpg

金曜日の朝は、PMのランチのついでに、我々の分のバゲットサンドも作って、列車に乗り、コッツウォルズ丘陵にある街、グロースターへ。

私達女子、揃ってHarry Potterファンなもので。(〃∇〃)

Gloucester Cathedralは映画1,2作目、またこの夏公開の6作目と多くのシーンがここで撮影されたということで、さぞかしツーリスティックなところかと想像していたのですが、、

e0077152_149815.jpg

しーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

大分、出遅れた?感あり。

コンサートの練習中のChoirの皆さんや、教会の方々に、なんだかミーハーで申し訳なくなり、おとなしく見学するも、ここはあのシーンの場所じゃない?と勝手に想像し、しつこくぐるぐる歩き回る2人。

後になって、BBCのこんな親切な情報を発見しました。
2003年の記事なので、やはり出遅れすぎですかねぇ。。

e0077152_233579.jpg

上の写真↑の

床に見られる墓碑

回廊の窓にはめ込まれたステンドグラス

など、教会とわかるような部分はすべて、撮影時は隠されたそうです。

asamiちゃんと、

ここなんだろう?聖水でお清めするところかなぁ?
と不思議に思っていた、流しそうめんができそうな、樋のようなものがあった場所は、BBCサイトによると"Lavatorium(お手洗い)"だそうで!
その名のとおり、2作目でトロールからハリーとロンが柱の影に身を隠した場所でした。実際は修道士達が身体を洗うために使われていたところのようです。

GryffindorのCommon Roomに通じるFat Ladyの肖像画に暗号を言う扉も、あったような?なかったような?うろ覚え、、。予習しておけば...

これでは我々、ホグワーツに入学はできそうにありませんね。。

予想以上に時間が余ったので、インフォメーションセンターに寄り、おじさんにオススメスポットをききました。

この街は、The Corssと言われる中心部から、Northgate/Southgate/Westgate/Eastgate St.と4つの通りが東西南北にのびているので歩きやすく、方向音痴の私でもなんとかなりました。汗

The Cross周辺は、ちょうど金曜日は可愛らしいマーケットが出ていました。

波止場まで歩いて、おじさんの話で気になった、倉庫街のひとつ、アンティークマーケットをぶらぶら。

e0077152_3341743.jpg

5階建ての中には小さなお店がたくさん。店員さんは各フロアに1,2人のみなので、素人でも気兼ねなく拝見できる雰囲気。古いものを大切にするこの国らしい、がらくた骨董巡りも存分に堪能した15時過ぎ頃、真昼のように高く登る太陽。

日が長くなって、夕方の気温が一番上がるこの頃、老舗New Innでビールを飲むおじさんを羨ましく眺めながら(我々揃って、ビールがダメ)、カフェのテラスでケーキをぺろっと食べて、帰路についたのでした。

街の歴史についてはasamiちゃん日記をご参照くださいませ!


[PR]
by HappyLah | 2009-04-03 17:00 | 異文化を見る(ё。ё)
<< The Potteries &... she who brought... >>