ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Romeo &Juliet @Vienna State Opera <PB>
e0077152_22405254.jpg

引き続き、先月のウィーン滞在日記です。

急に思い立ち旅立ってしまったので、行きたいなぁと思ったコンサートのチケットは手に入るはずもなく、オペラ座にバレエを観に行くことにしました。

e0077152_22411898.jpg

ロンドンだと日常に流されてバタバタしがちなので、ゆったりとした気分で劇場に足を運べるのは旅先のお楽しみでもあります。

楽友協会の定期公演のチケットを手に入れるのは至難の業なので、毎晩ウィーン・フィルの演奏を聴くことができる国立歌劇場はありがたいです。
オケピットがよく見えるサイドの席もリーズナブルでこれまたありがたい。

e0077152_22415491.jpg
幕間には、中央階段ホールで優雅な雰囲気に酔いながら、ぼーっと人間観察。

e0077152_22422567.jpg

素敵な紳士淑女を見つけるのもお楽しみ。笑

e0077152_22424558.jpg

ジョン・クランコ版ロミオとジュリエットは、とってもロマンチックで、雄弁。

悲劇ながらハムレットのような重々しい暗さはなく、喜劇的要素もあるところが上手に表現されていて、舞台の隅々まで一人一人のダンサーの動きを追いたくて、、目と首が疲れました。。

台詞で魅せる、シェイクスピアの古典劇も、この夏の間に観れたらいいなぁ。
数年前に観た上田遥さん振り付けの現代版ロミオとジュリエットも、すごく面白かったなぁと思い出しました。

でもやっぱりクラシック・バレエが好きです。プロコフィエフの音楽だけでもお腹いっぱい。贅沢すぎます。(庶民)


[PR]
by HappyLah | 2009-06-02 06:38 | うちのARTS
<< Evgeny Kissin @... 黄金のホール <PM> >>