ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Girls' trip: Gent-Brugge <PB>
e0077152_62118.jpg

4日目の朝。遠足日和!
グランプラスの花市を横目に再びブリュッセル中央駅へ。





e0077152_6391286.jpg

せっかくなので、途中ゲントに寄りました。
駅から広場まで30分ほど歩いてみることに。

ブリュージュほど時は止まっておらず、現代都市という印象でしたが、あちこちに残る古い建物や商店の雰囲気は目を楽しませてくれました。
ちょうど広場の周りは工事中ですごい砂埃。。

この辺りの街では、鐘楼の音色を聴く愉しみも♪

e0077152_639389.jpg

運河周辺まで歩いて来ると、中世に一気にタイムスリップしたみたいです。

そして、新旧居り混ざったゲントからブリュージュに降り立つと、こちらは本当に空想の世界。

e0077152_658265.jpge0077152_7654.jpg

目に次々と飛び込んで来るものは、絵本をめくっているような色彩。

e0077152_2265886.jpg
ここに登ってブリュージュの街を観たい!!
と「世界ふれあい街歩き」からママが憧れていた鏡楼。

366段、約1年分の狭い階段をえっこら、よっこら。上に行くに従って、螺旋はすれ違えないくらい細くなってゆくので、道を譲り合い、身体を薄っぺらくしながら、ゆっくり進みます。次第に身体が新鮮な空気を欲してきて、えーい、人がいないうちに、一気に登ってしまえー!ぜいぜい...

うわぁー!

e0077152_22414147.jpg

360度見渡すと、遠くのほうにいくつか風車が。
前に来た時には、あのひとつまで歩いた、ということはけっこうな距離歩いたのね。
ヨーロッパの街は健脚第一。

e0077152_23122213.jpg

あっちがブリュッセル、、ロンドンはこっち。

e0077152_23202627.jpg

さっきまでいたマルクト広場が、ミニチュアに。
レストランの日よけがブロックみたいでかわいい♪

また広場に戻って、小道をぶらぶら。

e0077152_23253077.jpg

外でつまむフリットは美味しいのよね。私達もそろそろご飯の場所探しに。


e0077152_23343488.jpge0077152_23345575.jpg

陽の長い夏のお外ごはんは格別なのに、それは私達だけの特権ではなく、、
も大喜び。
私の頼んだスペアリブの甘いソースがお気に召したらしく、私の皿大人気!
ひぃぃぃ。。汗

お食事中、マンダリンに似た楽器を弾きだしたストリートミュージシャンの男性、つい耳を傾けてしまう素敵な音色でした。特にカルメン、楽しかった〜♪ 街角でヴァイオリンを弾いていた人達も、ロンドンの地下鉄より上手いなぁという印象。

お気に入りのショコラティエでPMにお土産を、と思ったら、お店が異動していました。偶然発見できたのですが、その後更にDUMONさんの新しいお店を発見。しかも随分モダンな雰囲気でびっくり。。日本上陸も近いかも?

e0077152_2413142.jpge0077152_2415450.jpg

今回、もう一店素敵なお店を見つけました。晩ご飯前で断念しましたが、次回はここでお茶したいなぁ。お土産に焼き菓子などを購入。


e0077152_254447.jpge0077152_255423.jpg

こちらは、ベルギーの伝統的なクッキー、speculoos(スペキュロス)。

よくコーヒーについてくる、Lotusのクッキーを想像していたら、とんでもありませんでした!

スパイスがもっと上品で、かりかりっと香ばしく手が止まりません。

それぞれ異なる絵になっているので、何かの物語みたいと思って調べてみたら、ベルギーでは子供達の聖人とされるサンニコラの日(12月6日・子供のクリスマス)のお菓子で、このお祭りの前にはサンニコラの形のスペキュロスがポピュラーなようです。

これも、サンニコラの伝説にちなんだ絵なのかな?


[PR]
by HappyLah | 2009-09-18 07:14 | 異文化を見る(ё。ё)
<< Girls' trip... Girls' trip... >>