ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Girls' trip: Brussels <PB>
e0077152_3504351.jpg

いよいよ最終日。この日は本当に暑かったー。。

朝は、お天気だ〜、とうきうきで「Manneken Pisはどんな服を着ているか?賭ける?」と元気一杯だった私達。





e0077152_3582421.jpg

卒業シーズンだから?

ボードには、8月15日 :Brotherfood of Rose Olifant とありましたが、うーん。。ピンときません。

e0077152_410551.jpg

目の前の建物にかけられた衣服と同色の垂れ幕には、
Electerd as best beer in the world !
彼の胸のメダルと一緒の象さんがついているので、ベルギーはビールで名誉ある賞を取ったのかしら?きっとそのお祝いだね!そうだ、そうだ!とその場では勝手に納得しましたが、はたして何だったのか、今ちょっと気になっています。

e0077152_4165061.jpg

旧市街を抜けて、上へ、上へ。
右手の建物の壁にぼんやり見えるあの時計、以前も気になったのですが、一度近くでよく観てみたいものです。12聖人が出て来るからくり時計かな?

e0077152_43595.jpg

青空に緑が眩しい、これぞ夏日!!
心は舞い上がりながらも、日陰にほっとしてしまう自分。。

前回いっぱいで座れなかったWITTAMER、ここでお茶をするぞーと意気込んで来たので、ショーケースのケーキを選んでいたら、むくむく元気になり、テラス席へ。

じりじり照りつける陽射しに、選択を誤ったかしら?とひるんでいたところへ、タイミングよく店員さんが日傘を取り付けてくれました。


e0077152_4374921.jpg

ママと私は珍しく同じものを選択。好きなものづくしなこちらを:
ベリーのソース、ピスタチオのスポンジ、カシスのムースにフレッシュベリー♪

Rosaは前日も食べていた、好物のアプリコットタルトを。


e0077152_2048357.jpg

Rosaは「どうしてもワッフルが食べたいの!」と、この後別のお店でチョコレートのワッフルをテイクアウェイ。この炎天下で10本の指はどろどろに。。苦笑


食い倒れ横町として有名なイロサクレ地区や、日本に店鋪のあるショコラティエでは、日本語で話しかけられたり、流暢な日本語を話す店員さんがいました。きっと相当売り上げに貢献しているのですね、日本人。

e0077152_20565357.jpg

陽の高い時間になって、頭がくらくらしてきました。

夜のユーロスターを予約していたので時間は充分にあったのですが、もうふらふらで。お腹はあまり空いていないけれど、Le Pain Quotidienに入って早めの夕食をとることに。
ロンドンにも店鋪があるのですが、本店はこちらだし、何時でも食事ができるし、落ち着く雰囲気なので、安全策で。

ちょうどお茶と晩ご飯の間の時間で空いていて、ゆっくりできて、生き返りました。

e0077152_21225231.jpg

ロンドンで一番の真夏日は、日本にいて逃してしまったので、私にとって、これは今年一番の陽射しでした。
めったに着ることのないノースリーブでも暑くて、水に飛び込みたかったです。。

今となっては、もっといろいろ食べたかった〜、と思うのですけれどね。(充分食べてます、って!)

e0077152_21305437.jpge0077152_213188.jpg

Neuhausでは、PM好物のオレンジピールのものと、ナッツのチョコレートを購入。
イギリスのチョコレートは男性的ですが、フランス・ベルギーのチョコレートは女性的。紅茶もクッキーも同様で、国民性がよく現れている気がします。笑

[PR]
by HappyLah | 2009-09-21 22:04 | 異文化を見る(ё。ё)
<< aliens in NY &l... Girls' trip... >>