ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Hampstead Heath in gold <PB>
e0077152_5465979.jpg

この一週間の狂った風+雨で、樹々は随分寒々しい姿に。。
灰色の季節がじわりじわりと迫って来ています。

眩い色彩に誘われて、今月はいつにも増してヒースを歩いています。先週までにちょこちょこ撮った写真なので、もうすでに葉っぱはこの半分、いえそれ以下になってしまっているかもしれませんが。。憎き風め〜!


e0077152_9153918.jpg

e0077152_5472536.jpg

春には醜いアヒルの子だった子供達も大きくなりました。
触れてみたくなるような純白の羽根に転身中。あー、若いってすばらしい!!
e0077152_5474537.jpg

e0077152_5481397.jpg

ハムステッドヒースはその名の通り、ヒースが生い茂る野と森が広がる地です。
ロンドン市内にこんなにそのままの広大な自然があることが素晴らしい!手つかずの、というわけではなく、きちんとお手入れされています。

Londonersは誰しも身近な公園、お気に入りの散歩道や決まったジョギングルートになっている公園があるようですが、ここは我家のそれ。


泥るむ雨上がりもお洒落靴で気にせず歩いている強者もたくさん見かけますが、最近気になっているものが、長靴/ガーデニングブーツ。子供から大人までよく見かけます。脚の長い彼らだからOKなのであって、私では確実に農家の嫁、完成!でしょうが。。


e0077152_5485755.jpg

パパ、頑張って〜!!!
Kite Hillとも呼ばれるParliament Hill。週末は特にこんな光景を目にします。
名物凧おじさん(勝手に命名)の凄腕は一見の価値有り。すごい存在感なので、常に行く人の視線を集めています。(微動だにせず、優雅にお茶を飲みながらどっしり座りこんで、豆粒ほど空高く凧を上げているのです。)この時間は残念ながらいらっしゃらず。
ロンドンが一望できるビューポイントでもあるので、丘に腰掛けて黄昏れる人々あり、駆け回るワンコ&子供あり。思い思いの時間が流れております。


e0077152_9162541.jpg

Kenwood Houseは、あの映画で、、お馴染みですよね。笑


English Heritageにより管理されており、中では英国を始めとする絵画、家具等、美術鑑賞を楽しむことができます。レンブラントとフェルメールの作品があることでも有名です。
描かれた貴婦人方を観ながら邸宅内を歩いていると、ちょっとした優雅なタイムトリップ。ここがロンドンであることを忘れてしまいます。ナショナルギャラリーと異なり、いつも空いているのも嬉しいところ。


e0077152_9165854.jpg

House隣りのカフェでひと休み。
お利口にお座りしているワンコや都会の喧噪から解き放たれてリラックスした人々を眺めていると、心が充電されてゆく感じ。

、、とまったりしていたら、お菓子を食べ終わる頃に気がついたのですが、こんなところにティーバックを捨てている不届き者が!!!酷い!

「写真撮っていて、気がつかなかったの?」(→私。はい、まったく。。汗汗)
PMがきちんと拾って自分のと一緒にゴミ箱へ持っていきました。。

もう4時には暗くなります。
近頃は昼間も暗いことが多いのであまり変わりませんが。爆


e0077152_5502419.jpg

e0077152_551207.jpg

こちらはクリスマス・ショッピングに圧されて既に師走の雰囲気。

皆様、それぞれの場所でいかがお過ごしでしょうか?
日本の絹織物のような模様に染まった山々の紅葉、北米の真っ赤なメープル、シンガポールの落ち葉、、、晩秋をお楽しみくださいね。


[PR]
by HappyLah | 2009-11-21 05:56 | 心地よい時間
<< hoku hoku.. <... The Sleeping Be... >>