ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Eurostar disaster & wishes... <PB>
e0077152_21141915.jpg

先週末、北フランス、アルザス地方へ出かけてきました。

12月にお休みが数日とれることになり、どこのクリスマスマーケットに行こう?
とわいのわいの2人で相談した結果:

①待ち時間や空港と市内の移動に時間を要する飛行機の旅行は体力的にキツいので、電車で行けるところ
②それぞれの地方に行ってみたいフランスに在りながら、ドイツのクリスマスの雰囲気も漂うところに惹かれ...

ちょうどこんな記事を読んだばかりで、気持ちは既にアルザスへ。

ロンドンからパリまでユーロスターで2時間ちょっと+パリからTGVに2時間程乗ってストラスブールまで。

2007年にパリ〜ストラスブール間のTGVが開通するまではパリから4時間かかったことを考えると、素晴らしい、TGV!

クリスチャン・ラクロワによる内装デザインは、フランスらしい色彩感と座り心地ににんまり。ユーロスターのシートが苦手なので。(リクライニングできない。足場のないボックス席になってしまったら大ハズレ。ファーストクラスはわかりませんが)

電車の旅は飛行機に比べると本当に体調管理が楽なので、なかなかスケジュール調整が難しいけれど、もう少し強引にでも週末を利用して旅行したいね〜。
パリなら週末だけでも充分往復できるし!と話していたところに、ユーロスターの問題発生。。

今週末だけでChannel Tunnel内で6本が停車。エアコンも電気も消された暗闇の車両に約5時間閉じ込められた人達もおり、現在ユーロスターは問題解決のため運行を停止。予想外のフランスの積雪量で、氷点下の地上から温かい海底トンネルに入る際に電気系統の故障が生じることに原因があるとのこと。

故郷に帰る人、家族旅行を楽しみにしていた人、この一年で最も愛に溢れた時期に、多くの人が混乱に巻き込まれてしまっているのは悲しいです。

先週私達の乗ったユーロスターも、前の電車がトンネルで停車しているという理由で停車+その後徐行運転が続き、1時間半遅れでロンドンまで帰ってきました。
遅れただけで、暗闇に閉じ込められるようなことがなかったことに、今ほっとしています。

PMは閉所恐怖症なので、今週海底トンネルに閉じ込められた人達の心境を思うと、他人事ではありません。。

世界のあちこちで大雪による混乱が生じている今日、人々の幸せをクリスマスに願うのみです。

e0077152_21354876.jpg


[PR]
by HappyLah | 2009-12-20 23:05 | 身近ニュース
<< Strasbourg *Les... Sleet is fallin... >>