ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
シンガポール風水学 <PB>
「風水」なんて気になりだしたら、家に何も置けなくなっちゃう。面倒くさい・・・と思っていた私達ですが、旅行会社勤務のAsariちゃんが教えてくれた、1ドルコインにまつわる話をきっかけに、シンガポールにまつわる風水話に夢中になってしまいました。

☆1ドルコインは皆のお守り☆

シンガポールには「5匹のドラゴンがいる」と言われており、風水では龍のいるところはよいエネルギー(気)が流れる場所(龍派)とされるそうです。80年代にMRT(地下鉄)工事を始めたとき、この工事が龍派を傷付けると言われ、景気は後退していました。「風水のシンボルである八角形のものを国民皆が持てば、繁栄がもたらされる」というアドバイスを受けた当時の首相は、中国系では受け入れられる風水のシンボルを、どうやって多民族の国民全員に持ってもらうか考えた結果、発行したのが現在の1ドルコインなのだそうです。私達も持ってる、お守り☆

e0077152_17392261.gife0077152_15192847.jpg
☆富の噴水 -Fountain of Wealth- ☆

Pineapplemanの働くオフィスには、ギネスブックにも載っている世界最大の噴水があります。この水に触れながら、時計回りに噴水を3回周ると、願いが叶うと言われています。
噴水は5つのビルで囲まれており、それぞれのビルは手の指の象徴で、施設全体が左手の形をしています。噴水はその中心にあり、リングの内側に流れ落ちる水は、富が逃げないことを象徴しているそうです。


e0077152_17371377.gife0077152_17373957.gif
ちなみに、右手であるといわれる施設は金融街にあり、右手と左手の間にはCity Hall(政府省庁がある行政の中心地)があります。


風水とは・・・「天地に充満するエネルギーを効果的に使うこと」なのだそうです。
賑やかなオーチャードロードに並ぶショッピングモールやホテルの中にも、風水に基づいた建物は多く、実はいろいろ意味があるようです。「風水ツアー」に参加したくなってしまいましたが、人に聞いたことはすぐに忘れてしまうので、もう少し調べてみようかな・・・と思います。

[PR]
by HappyLah | 2005-09-24 23:30 | 異文化を見る(ё。ё)
<< 雨 <PM> チャイナタウン食道楽 <... >>