ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Victoria&Albert Museum <PM>
e0077152_75425.jpg

最近は雨ばかりで、この週末も雨・・・かと思いきや、土曜日は時折晴れ間が出る天気だったので、久々にビクトリア&アルバートへ繰り出しました。なにせ、地下鉄のほとんどの線が工事で停まっていたので、動いている線で行ける場所が限られてまして。天気だけではなく、この地下鉄の不便さも、出不精に拍車をかけます。

さて、V&Aにはとてもよろしくない思い出があるPMです。前回行った時には、入場直後からくしゃみが出始め、3日間止まらなかったので、僕は避けていたのですが、新しくオープンしたMedieval & Renaissance 300–1600ギャラリーの広告がそこら中にでていて気になったので覚悟を決めて行ってみることにしました。

地下一階から地上2階までを使っていて、特に地上階の展示は吹き抜けを使って大きな建築物の一部などがあり、迫力もありました。ただ、ルネッサンスのコレクションはやっぱりルーブルかなと思っちゃいましたけど。

さんざん歩き回ったので一休みと思って入ったV&Aカフェは、激混みで、座る場所を探すのも大変。更に、何かを買うにも長蛇の列。ということで、あきらめて外で一休みすることに。少し歩き回って入ったカフェで、注文したクラブハウスサンドが、ずいぶんと時間がかかってようやくテーブルに。腹ぺこだったPMは、ポテトフライに塩をかけ、早速食べ始めました。すると、ウェイトレスさんが来て突然皿をとり、別なディッシュと交換。

This is better.
と言い残して、僕が手を付けたディッシュを別の客のテーブルへ運んでいるではないですか。そして、その後また僕らのテーブルに来て
これがあなたが注文したものだから
と笑顔で肩を叩かれました。あまりの早業&荒技に、何がおこったのか整理が着かないPM。まぁ、このプレートが厨房から出て来たのは見えていたので気にしないで食べることに。

それにしても、もしサンドイッチに手(というか口)つけてたらどうなってたんでしょうねぇ。まだポテトを3本ほど食べただけだったから、見た目の変化はなかったけれど、僕が手を付けたプレートをもらった人、すみませんでしたね。何せお腹空いてたので。それに、塩かけちゃってましたし。

[PR]
by HappyLah | 2010-03-01 07:02 | 異文化を見る(ё。ё)
<< Carrot, oat & r... Bao Zi (Pork Bu... >>