ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Greenwich in Spring <PB>
e0077152_20354697.jpg

青空の広がった週末、脱日常したくなり、テムズの向こうのグリニッジへ。






e0077152_2036318.jpg

考えることはみな同じ。人口密度、高いです!笑


e0077152_2037490.jpg

この日の目的は、時間不足でいつも閉館になってしまうQueen's Houseへまず行くこと。

思っていた以上に中は広くて、航海にまつわる絵画多数。キャプテン・クックに同行した画家によるタヒチやニュージーランドの航海の記録画なんてものもあり、建物自体が美しいので、いくらでも長居できそうな美術館でした。

しかしながら、お腹がぎゅるぎゅると悲鳴を上げ始め、集中力が切れてしまったところで退散。

e0077152_1415198.jpg

天文台の赤いボールは午後1時きっかりに上から下へ落ち、正確に時を刻んでいるそうですが、すっかり忘れていて、この日も見逃しました。。


e0077152_20385757.jpg

対岸Canary Wharfのビル群をこうして見ると、脱日常感が。
ちょっと離れただけで、このゆとり。でもここもロンドンなのですよ。
週末に図書館に来ている学生さんもいたりして、こんなキャンパスなら学生に戻りたいなぁ、と呟いた直後に、でも勉強大変なんだよね、ムリムリ。ははは、、と現実に戻りました。


e0077152_20393516.jpg

美味しいものを求めて、マーケット散策。


e0077152_2040992.jpge0077152_20403732.jpg

ビジュアル的にすごーく惹かれます、、フェアリー・カップケーキ☆
でもあなたのアイシングは身体には必要ないのよ〜。眼でごちそうさま!


e0077152_20412153.jpg

「がっつり、でも爽やか」
な気分にぴったり合った、ファラフェルのパニーニサンド。
ファラフェル3個+野菜たっぷり、ソースにフムスも入っていました。

足りないかも?と食べ始めたけれどお腹いっぱいに。
最後はPMに食べてもらいました。

PMはルイジアナ・ソーセージというストールの、ホットドック。
ルイジアナだけれど、お店のお兄さん曰く、ソーセージはイタリアからだそうです。
イギリスのソーセージはくにゅっとした歯応えなので、産地はどこであろうと、皮がぱりっとしたものに出会えると目が輝きます。

第二の目的、青空ランチも果たして充実。

のんびりDLR(ゆりかもめのようなライトレール)に揺られて帰るだけで、遠足気分満喫なのでした。


[PR]
by HappyLah | 2010-04-10 23:34 | 心地よい時間
<< In full bloom &... Beethoven by OA... >>