ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Cornwall - St Michel's Mount <PB>
e0077152_631456.jpg

2泊3日のコーンウォール旅行。
2日目、朝から目指すは...





e0077152_6381164.jpg

Marazionの街に車を停めて。白砂を踏む、久しぶりの感触!
イギリスにも海あったのね〜!!(穏やかで、寒々しくない海。)


e0077152_741454.jpg

蒼い海に浮かぶ小島。セント・マイケルズ・マウントはもう目の前です!
e0077152_7174886.jpg

駐車場のおじさんによると、この日は13時半には引潮で路が現れるとのこと。


e0077152_7181851.jpg

島に向かって歩くも、まだ路は海の中、、。
e0077152_7191369.jpg

行きはボートに乗って、島まで渡りました。


e0077152_7193916.jpg

上陸!ここはナショナル・トラストにより管理されています。

頂上の修道院に向かって、次第に細くなる、ごつごつした道を、下山する人と譲り合い、立ち止まっては写真を撮りながら登りました。

意外に楽ちん。モンサンミッシェルには行ったことがないのですが、比較すると大分小さいみたいです。


e0077152_7203055.jpg

登っている間に、もう海の路が見え始めていて、びっくり!!


e0077152_7211259.jpg

モンサンミッシェルに似ているから、セント・マイケルズ・マウントというのか(真似っこ)と思っていたのですが、実は歴史がつながっていたのでした。
ここはノルマン人の征服後、モンサンミッシェルの修道士達のものとなり、頂上の教会はそのうちの一人の大修道院長により建てられたものである、と訪れる直前に知りました。今まで大変失礼。。


e0077152_7222642.jpg
その教会では、この穴にまつわる怖く悲しいお話を聴かせていただいたり。

e0077152_72341100.jpg
修道士達の一日のスケジュールを目で追いながら、気が遠くなったり。

そうこうしているうちに、大分路が現れてきました。


e0077152_7242553.jpg

でもまだ一部は海の中。そこで辛抱強く待っている人達。

下山してお腹も空いたので、我々は島内で休憩していくことに。

ナショナル・トラストにきちんと管理されていて、認可されたレストランがあるので、はずれはしないでしょう、ということで。


e0077152_725372.jpge0077152_7254353.jpg
e0077152_7262338.jpge0077152_7264640.jpg

前夜私がオーダーしたのを見て食べたくなった、とPMは鯖と本日のスープを。
私はクリーム・ティー食べ比べに入ってます。笑

13時を過ぎて、島を出たら、当然のように路が存在していました。


e0077152_7272912.jpge0077152_7275630.jpg

e0077152_7284975.jpg

さっきまで海水だったところも、ベビーカーだって、ワンコだって走れちゃう。笑


e0077152_7291999.jpg

生まれたての白砂の上を、車もびゅーん、と飛ばしちゃって、かっこいい。

今でも島内で暮らしている方々がいらっしゃるそうです。
潮が引いたら山積みに現れた立派な昆布に、目が輝いちゃいましたが、日常の買い物とか、大変だろうなぁ。


[PR]
by HappyLah | 2010-05-02 12:12 | 異文化を見る(ё。ё)
<< Cornwall - The... Cornwall - Penz... >>