ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Cornwall - The Minack Theatre <PB>
e0077152_013278.jpg

10年前、ガイドブックを読んでいて、いつか行ってみたいなぁ、
と思っていた夢のような場所。

あの頃、「イギリスすてき〜♪」と何でも新鮮な目で見られた自分が、少し羨ましかったりするけれど、ここは思い描いていたイメージそのままで、
あぁ、すてき!!!!!

ここまで来られてよかった。。感涙
連れて来てくれたPMに、本当に感謝しました。





e0077152_0135576.jpg

ミナック・シアターはペンザンスから車で約20分。
Porthcurnoの海に向かって建っています。


e0077152_0143426.jpg

こんな崖っぷちです。。

全力で演じる役者さんが、誤って落ちてしまうのじゃないか、、
と冷や冷やしそう。


e0077152_015837.jpge0077152_0153242.jpg

e0077152_0161560.jpg

e0077152_0234163.jpge0077152_0171938.jpg

今までここで上演された演目が全て、座席には刻まれています。

この劇場は、よくローマの遺跡と思われるそうですが、Rowena Cadeというイギリス人女性一人によって、築かれました。

彼女の庭で、「テンペスト」が演じられることになり、それではステージが作れないか?と着手したとき、既に彼女は38歳。そこから理想の劇場を追い求め、その後も毎日砂を海岸から運び、少しずつ築き上げ、80代半ばまで働いていたそうです。2人の協力者がいたものの、ほぼ独力で。

土砂を運ぶ台車に腰掛けて本を読む、華奢な老女の写真を見て、じーんときました。

始めから、できないと思ったらそこでおしまい。
年齢など気にせず、やりたいと思ったら、そのとき始めればよいのです。

いろいろ自分に言い訳をしたり、行き詰まったり、簡単にはいかないことのほうが多いけれど、志だけは高く!


e0077152_0175367.jpg

e0077152_0302819.jpge0077152_0305510.jpg
e0077152_0183393.jpge0077152_0185774.jpg

太陽が眩しく、目の前には蒼い海。風になびく色とりどりのお花、人々はリラックスしていて、地上の楽園のようですが、一人の人が造り上げた夢の劇場。

公演のシーズンは5月下旬からで、観劇はできなかったので、またいつか。

ここまでの道がすごく細くて、視界が悪くて、くねくね山道みたいなもので、強風が吹いていて、運転手泣かせ。。
ここを夜運転するなんて恐ろしいのですが、またいつか、ふたりで戻ってこれますように。


[PR]
by HappyLah | 2010-05-02 14:10 | 異文化を見る(ё。ё)
<< Cornwall - St. ... Cornwall - St M... >>