ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Cornwall - St. Ives <PB>
e0077152_1123735.jpg

コーンウォール旅行2日目。夕刻に訪れた街、セント・アイヴス。

芸術家の集う街で、小さなギャラリーからテート・セント・アイヴス、バーバラ・ヘップワース美術館・彫刻庭園など、興味をそそられる場所は多々あったのですが、時間が足りませんでしたーー。

でも、建物の中にいるのはもったいないお天気。

車が街に入った瞬間、

ここは!!!この街は、いいねーーーっ!!!
とPM大興奮。絵になるチャーミングな港町で、シャッターきりまくり。





e0077152_1125876.jpg

e0077152_1132059.jpg

e0077152_1141693.jpge0077152_1143611.jpg
e0077152_1154370.jpge0077152_1161614.jpg

海岸沿いをウィンドーショッピングしながら、灯台までお散歩。

Fudgeというものは、どちらかというと食べなくても良いものなのですが、小さなお店の雰囲気に惹かれて、Clotted CreamとRaisin & Rumを買ってみました。

少しだけ試食させていただいたら、あっという間に口の中で溶けて、意外に後味さっぱり。不純物が入っていないからでしょうか?

室温で、布をかけておいておけば半年大丈夫よ。冷蔵庫には絶対に入れないでね!

おばあちゃまの家族は、クリスマスにツリーの周りのこれを、楽しみにしているのだそうです。

本場のCornish Pastyは、あまりのジューシーさに仰天!
パイ生地がさっくさくで軽くて、もうロンドンのチェーン店のは食べられません。。


e0077152_1174543.jpg

この辺りは、イギリスには数少ないサーフィンに適した環境らしいです。

かっこいいよねー。こういうの見て惚れちゃったのかなぁ。
(PM呟き--->妹Aちゃん。ご主人はサーファー。笑)

そして今夜も魚を求めて、開店準備中のお店を覗きながら、町中をぶらぶら。

ショーケースのお魚が新鮮そうだったので、こちらに決定!:SEAFOOD CAFE


e0077152_119224.jpg

ケースから好きな魚と調理法、ソースを選ぶという、こちらでは珍しいコンセプト。


e0077152_119286.jpge0077152_1194817.jpg
e0077152_1201087.jpge0077152_1204262.jpg

前菜にPan fried scallops, Szechuan pepper squidをオーダー。
四川風イカのフライは、山椒がかなり利いていると思いきや、全然辛くなく。。

PMはMonkfish(アンコウ)、私はJohn Dory(マトウダイ)を選びました。

お勧めのソースはどれかお姉さんに聞いたのですが、こってりめが多く、ブラウンバターとか、タイ風カレーとか。。
Roast pepper & olive salsaにしてみました。野菜不足なので...

PMは途中でお腹がいっぱいになってしまい、ほとんど私が食べました。爆

帰り道、公衆トイレの裏に人が集まっているので、何だろう?と寄ってみたら、打ち寄せる波!!!


e0077152_1213159.jpg

写真を撮ろうと近づきながらも腰が引けている、インド系の彼が可笑しかったです。

この並びの家で暮らしている人は、慣れっこなのでしょうね。


e0077152_1215259.jpg

海辺の空気をたくさん吸ってリフレッシュ。
とっても良かった、コーンウォール!!!
3日目は帰るだけでほぼ半日でしたが、寄り道したので、次におまけ日記を。

今回旅行の参考になったサイト:
Cornwall Association of Tourist Attractions
Visit Cornwall


[PR]
by HappyLah | 2010-05-02 20:00 | リゾート天国♪
<< Alice in Wonder... Cornwall - The... >>