ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Early Summer & Henry VIII @ the Globe <PB>
e0077152_2475791.jpg

冬服を着込んだり、30度の夏日で日光浴したり。
しっちゃかめっちゃかな5月でした。

いつの間にか6月も半ばになってしまったので、記録したいな〜と思っていたことも忘れてしまいました。。
素晴らしいお天気の写真だけでも残しておきます。笑





e0077152_249785.jpg

大好き。マロニエの花。


e0077152_2493770.jpg

アイスクリーム屋さんは行列でしたが、珍しく誰も並んでいなかった夏日のクレープ屋さんで。

久しぶりに甘くない、ハム&チーズ。バターたっぷり。端っこぱりぱりで香ばしい♪

ふとパッケージを見たら、支店が増えていました。フランス人(多分)の店員さんが焼いてくれる、出来立てクレープスタンド。B級グルメ万歳!

連日夏日が続いていたので、思い立ってグローブ座のマチネにも行きました。
前日昼間に残席をチェックしたときには立ち見覚悟だったのですが、夜再度見たら戻って来たチケットが数席出ていて、運良くなかなか良い席で観劇。

じりじり降り注ぐ太陽。日向になる席のお客さんには、お馴染みの紙製の帽子が配られていました。

ヘンリー8世といえば、何人もの自分の奥さんを処刑した極悪非道な王様、と嫌悪感を抱いていましたが、シェイクスピアの作品で描かれているのは、王妃キャサリンとの離婚からアン・ブーリンとの結婚、そして王女エリザベスの誕生までのみ。
アン・ブーリンを見初める、仮面でのダンスシーンは心躍り、演じている役者さんが肖像画よりずっと素敵だったこともあり、王様の心境にかなり同情してしまいました。

心理描写が豊かなシェイクスピア・マジックですね〜。

キャサリン演じる女優さんの迫真の演技が印象的でした。


e0077152_2503989.jpg

約3時間なので体力的になかなか勇気を振り絞れませんが、このベストポジションの立ち見席、いつも気になります。

ヘンリー4世も観たいので、お天気が良いときにがんばってみようかな。。


[PR]
by HappyLah | 2010-05-31 02:45
<< Baumkuchen <... 国立鉄道博物館 @York &... >>