ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Eroica by Mahler. LPO @RFH <PB>
Brahms Piano Concerto No.2

Beethoven/Mahler Symphony No.3 (Eroica) (European premiere)

London Philharmonic Orchestra

Vladimir Jurowski conductor
Leif Ove Andsnes piano

マーラー編曲によるベートーヴェンの交響曲第三番、という面白そうなプログラムにPMが飛びついて、行ってきました。

EUプレミアだそうですが、マーラー自身による指揮でウィーンで初演されて以来(酷評されたらしい)初めて、ということみたいです。

指揮者のJurowski氏は以前LPOのリハーサルを観に行って以来。
彼のまるでダンスをしているような全身での指揮は気迫があって、観ていてこちらも熱くなってきます。

マーラーなので、非常に大きなオーケストラ。木管金管も各4名程の構成で、ステージがきつきつ。
正直ベートーヴェンの音楽は彼に忠実であるのが一番!と思っていた私でしたが、始まったらのりのりで、そんな気持ちはどこかへ吹っ飛んでいました。

PM曰く、「オリジナルより同じフレーズの繰り返しが多くなっていて、その最後の繰り返し部分がアレンジされていたりして面白かった!!」そうですが、私にはわかりませんでした。。爆

厚みのあるオーケストレーションに合った広い会場、新旧入り交じるロンドンという街に合った演奏だったのではないかな、と思いました。

ブラームスのピアノコンチェルトは心地よく、つい眠りに誘われてしまいそうに。。

ちょっと疲れがたまっていたのか、いがいがしていたのが解放されて、自分の小ささを笑いながら帰りました。(^ー^* )


[PR]
by HappyLah | 2010-10-30 23:30 | うちのARTS
<< Nights are draw... Holiday in Anda... >>