ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Holiday in Andalucia - Flamenco in the cave <PB>
e0077152_2054456.jpg

まだまだありました、PMの「グラナダでしたいこと」。





「僕、フラメンコ観たい。」

意外にもベタなリクエストにちょっと驚き。

到着日にホテルのフロントで予約をお願いしたところ、確かお迎えの時間が9時ぐらいだったので、腹ごしらえしていきました。


e0077152_2131671.jpg

南部に何店鋪かチェーン展開しているハモン専門店でしたが、
ここの、つまみに出してくれたsalchichon(ソーセージ)とchicho?(豚のパテみたいの)が、口にした瞬間に目を見開いてしまう美味しさでした。

ハモン・セラーノ・イベリコとハモンのオムレツ、一緒にでてきたパンもやわらかくて、ワインが飲めたらどれだけすすんでしまうことか。


フラメンコ・ショーには、送迎と共に夜のアルバイシン地区散策が含まれていて、かわいい地元のガイドさんが西語&英語で解説をしてくれたので、私のスペイン語の勉強にもなって楽しめました。

そして、タブラオに到着してショーが始まったのが11時過ぎ。。
スペインの夜は長いのでした。笑


e0077152_20571365.jpg

カスタネットを使いながらの踊りを披露してくれたのは彼女だけ。目を見張る神業!


e0077152_20551625.jpg

眠気に襲われてきて、必死で目を開けて観ていました。


e0077152_20552625.jpg

このおじさん、衣装のインパクトにもびっくりでしたが、すごい足技で!
ダンサーの中でもトップスピードの早さに呆然。


e0077152_20554079.jpg

彼が出て来た途端に、前に座っていた日本のオバチャンたちが一斉にカメラを構えてシャッターを切りまくり、このイケメンに触ろうとしたりしていて、唖然でした。そのうち、「フラメンコ王子」と騒がれて、ツアーが組まれたりして。苦笑

ジプシーの丘で洞窟フラメンコ・ショーを行っているのはここだけなので、海外のみならず国内旅行者にもポピュラーな場所だったみたいです。

PMは独特のリズム、掛け声、迫力のダンスにご満悦で、夜更かししてがんばった甲斐がありました。


[PR]
by happylah | 2010-10-21 01:50 | 異文化を見る(ё。ё)
<< Holiday in Anda... Holiday in Anda... >>