ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Holiday in Andalucia - Ruta del Califato <PB>
e0077152_2293980.jpg

ドライブしていると、茶けた大地にぽこぽこと、規則正しく並んでいる丸い緑。
近づいて車を降りてみると、それらはオリーブの木なのでした。

PMが「ごめんなさい」とひとつ拝借してつまみ食いしていましたが、中が白くて「うっ!まずい」と渋い顔をしていました。

どうやって、あんなに美味しいオイルやマリネになるのでしょ?






グラナダからコルドバまで、途中気ままに寄り道しながら、と考えていたら、Califate routeなるものを発見したので、このルートからいくつか立ち寄ってみることにしました。

めでたく最初に選ばれたのは、Güevéjarという街。


e0077152_230264.jpge0077152_2303440.jpg

PMがここの教会に惹かれていたので。
がらーん、としている昼下がり。


e0077152_232354.jpg

次に寄ってみたのは、Pinos Puenteという街。
シエスタ中なのか、見かけた街の人は数人。

名前のとおり、水のほとんど流れていない乾いた川に2つの橋がかかっていました。

街の中心にある広場もしーん。。
特等席のベンチに座って、グラナダのPanaderíaで買ったかりかりに揚げた豚肉のトッピングされたPastelと、シュークリームでひと休み。


e0077152_2321953.jpge0077152_2322528.jpg
e0077152_2323961.jpge0077152_2323638.jpg
少し前まで名も知らなかった小さな街。
静けさの中にいると、より異国の空気が感じられます。

あまり寄り道ばかりしていると暗くなってしまうので、ここから一気にコルドバまで走りました。

e0077152_2324964.jpg

こんな風景が続いています。上記、「緑のぽこぽこ」が可愛らしくて飽きません。


e0077152_232569.jpg

前方に突如現れる山型の街や村に、南仏の小さな村々を連想しました。
昔は城塞都市だったのかな。

時間はかかるけれど、窓が額縁のように感じられる、車窓のある旅が好きです。

コルドバに続きます。


[PR]
by HappyLah | 2010-10-21 16:30 | 異文化を見る(ё。ё)
<< Holiday in Anda... Holiday in Anda... >>