ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Holiday in Andalucia - Puerto Banus <PB>
e0077152_2140612.jpg

PMの切実な要望により、旅の最後はビーチ・リゾートでのんびりと。

本来あるべき休暇を過ごすという目的で。






朝食後、「ビーチ沿いを歩いていけば、ホテルからほんの15分でプエルト・バヌスのマリーナだよ」というPMについて散歩に出ました。


e0077152_2140099.jpg

15分、日常ではどうということのない僅かな距離ですが、この焼けつく陽射し。。
ノースリーブでいいくらい暑くて、日陰とあらば飛びこみながら港到着。


e0077152_2139584.jpg

本来こうしたクルーザーや自家用ジェット保持者が立ち寄るリゾート地ですが、近年の不況で不動産開発が止まり、乱立されたホテル群は客室稼働率を上げるため、Offerをだしてくれていたりするので、私達のような庶民もたくさん、リゾートを満喫しているわけで。
いかんせん、身の丈にあっていないので、 何だか落ち着きません。(根っから庶民なのね...)

停泊している巨大クルーザー群を「ほぉ...」と眺め、パッションフルーツのジェラートを食べながらゴージャスなお店を「ふーん」と通りすがっていたら、くらくらして気持ちが悪くなってきたので、ホテルへ戻りました。

日よけがあるお部屋のテラスの陽射し加減が丁度良く、ここから海も見えるし、わざわざ水着に着替えてビーチまで行かなくても、とごろごろ読書。

陽の高い時間を過ぎた頃、再びマリーナへ夕ごはんに出かけました。8時過ぎると混むので、6時過ぎ頃からマリーナ沿いを物色して、グリルのお店へ。

前菜にPMはアボカドとエビのサラダ(ゆで卵、トマト、種々のグリーン等はいった大皿)、私はサーモンのカルパッチョを前菜に、メインは2人分のお肉の石板焼きを。

鉄板ならぬ、熱々の石板が目の前にセットされて、気分は日本の焼き肉。ヽ( ´¬`)ノ わーい!

お兄さんに焼き方を聞いて、PMが焼いてくれました。
まず石板にオリーブオイルと粗塩をパラパラとふって、ジューッと焼きます。

ふつうに英語が通じ、周りも各国語が飛び交うインターナショナルな環境は、ここはスペイン?いやどこかの島だった?と思ってしまうほど。

前夜食事をしたイタリアンも、サービスもお味も大満足で、世界の大富豪もバカンスにくるエリアなだけに、大都市並みのグルメがここに集っているのねぇ、と感心しました。

隣りに座っていた女性が、「多分モデルか何かだよ、見たことある顔の人」とPM。ついでに、「絶対、唇にコラーゲン注入してるね」というので、こっそり盗み見たところ、確かにぷっくり。笑 オーラがある、きれいな人!!

しかし、それ以上に印象的だったのは、彼女の連れの若い男の人。

お店に入ってから、食事中もずーっとエンドレスに、聞いたことのない言葉で、それも真顔で(!)一人しゃべりっぱなしで、彼女はずっと静かに聞いているだけ。
いつ終わるんだろう?オチあるのかな?お気の毒...。


[PR]
by HappyLah | 2010-10-24 22:34 | リゾート天国♪
<< Holiday in Anda... Holiday in Anda... >>