ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
ドレスデン 3 <PM>
e0077152_3304429.jpg

最終日の日曜日、寒いながらも美味しかったクリスマスマーケット、遅れてしまったバレエなど、満喫できたドレスデン。もうすぐ現実に戻らなくてはなりません。

朝BBCのニュースを見ていると、なにやらロンドンでは大雪の模様。
ヒースローは大混乱。
前日の晩にインターネットで帰りの便のチェックインをしていたので、夕方の便までゆっくりと最後の観光をする予定だったのですが、フライト・インフォメーションを見ると僕たちの便はキャンセルになっています。ルフトハンザに電話しても繋がりません。荷物をまとめてチェックアウトして、とりあえず空港に向かいました。

受付カウンターの前に並んでいる人は・・・誰もいません。
パスポートと搭乗券をだすと、スタッフは迅速に翌日便の搭乗券をプリントし、ホテルとタクシーを手配してくれました。

BBCのニュースでは、ヒースローは人であふれていたので、この差にちょっと戸惑いながらもホテルにチェックインし、会社の上司に電話して月曜は休むことを伝え、そしてまた街へ繰り出したのでした。
おかげで見れなかったアルテマイスター絵画館を訪れる時間が出来ました。


e0077152_3302972.jpg

e0077152_3302637.jpg

e0077152_3301983.jpg

翌日、月曜日の夕方、僕たちのフライトはDelayながらも飛ぶ模様。
ドレスデンの空港は、とても小さく、閑散としています。特に免税店や入りたくなるようなお店がある訳でもなく、ただコーヒーを飲みながら搭乗のサインが出るまで待つしかなく、数時間。
やっと搭乗のサインがでて、ゲートに行くと、そこでも数時間。
ヒースローから来るはずの飛行機がこないので、こちらからも帰れないとのこと。
その間も、ロンドンとフランクフルト以外の飛行機は離発着しています。

食事用にと航空会社から配られたバウチャーで軽食をとり、結局飛行機に乗れたのは6時間ほど遅れた22時頃。そしてロンドンに着いたのが夜中近く。

良かったのか悪かったのかはわかりませんが、一日遅れで無事帰宅できました。
後日、同じ週末に東京に帰る予定だった友人は、木曜日まで飛ぶことが出来ずに日本での休暇短縮を余儀なくされたとのこと。
一日だけの延泊、そしてホテルなどを手配してもらえた僕たちはラッキーだったようです。


[PR]
by happylah | 2010-12-19 03:29 | ネコブル(マイナートラブル)
<< ドレスデン 4 <PM> ドレスデン 2 <PM> >>