ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
バス旅行 <PM>
日曜日ということもあって、本日の夕食は外で食べることに。シンガポール人はあまり料理しないそうです。なぜなら、安くて旨いホーカスがあるから。小さな出店が集まって屋台村のようになってます。
今日は、まだ行った事がないMaxwellへ行こうと、PhooBeeがバスマップで何番のバスに乗ればよいかをCheck。166もしくは65Nに乗ればよいということがわかりました。さて、うちの周りには意外とたくさんのバス停があります。一方通行が多い街中では、行きで乗る場所と帰りに降りる場所が違ってたりします。もちろん、バス停によって行き先の違うバスが止まります。PhooBeeが見つけた166/65Nは、Maxwellのある方とは逆に向かっての一方通行道路上のバス停から乗ります。Pineapplemanは、首をかしげながらも到着した166に乗りました。案の定、バスは行きたい方向を背にどんどん遠ざかって行きます。車窓を眺めることおよそ30分、バスは大きなターミナルへ入ってゆきました。そして、運転手さんが、「終点」と。
とりあえず、166に乗れば着くはずだし、最悪家には帰れるということで、ターミナルから166にもう一度。「きっとどこかでルートを変えて、Maxwellの方へ向かうだろう」という甘い期待。その期待は、どんどん薄れてゆきました。来た道をどんどん戻ってゆきます。およそ30分経ったところで、とうとう見慣れた光景が。乗ったバス停から家を挟んだ反対の道にいるでは。そして家の建物の目の前のバス停に停車。ここでようやく理解。はじめに乗ったバスは、Maxerllの方から来て、ターミナルへ帰っていくバスだったんだ・・・。
とりあえず、そのままバスに乗り続けることさらに10分。目的の通り「Neil Rd」にバスは入りました。バス停は、B01。見るとB03のバス停が。とりあえず、バス停の間隔は狭いので、ここで降りることに。さて、問題はB01がこの先か後ろかということ。とりあえず、目の前に大きな通りがあるので向かってみると、とても繁華街があるような光景ではなく、引き返すことに。
歩くこと15分、ようやくたどり着きましたMaxwell。見た目はどこのホーカスセンターとも変わらぬ何の変哲もない場所。90分以上も旅をして、おなかもペコペコの二人。期待を胸に中に入ってみると、

・・・しまってる店が沢山ある・・・

続きは、次回
[PR]
by HappyLah | 2005-10-30 20:58 | ネコブル(マイナートラブル)
<< 青いマンゴー <PB> 襲いかかる恐怖!!!!! &l... >>