ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
あたぁりぃ~ <PM>
丁度ロンドンから出張に来ているNickと最近転勤でシンガポールに来たBenをTWと一緒にいろいろなローカルフードに連れまわしている。そろそろネタが尽きてきたのでTWがすしを食べようと、候補を挙げた。SAKAE寿司と寿司亭。どちらもシンガポールでは良く見る回転すしのチェーンである。SAKAE寿司などは、テレビでもコマーシャルをしていて、そこらじゅうで見かける。TW曰く、SAKAE寿司はマクドナルド、寿司亭はカールスJr(プレミアムハンバーガーショップ)なんだそうだ。
なんにせよ、僕がいたからか、寿司亭に行くことに決定。
お店に入って席を案内してもらったら、中は満席だったので外の席に座ることになった。すし屋で外ってのは日本ではまずありえないが、コチラは当然のようにいろいろな寿司屋で外の席を見かける。
ここで少し地理のお勉強。シンガポールは、一応北半球に属している。とはいっても、北緯1.5度程の赤道直下。もちろん季節は雨季と乾季のみで四季は何処?。昼間の気温は年中30度超え。ちなみに最低気温だって20度を下回ることはない。そして、外で寿司。なんか間違っているような。
その間違いにみんな気づいていたのか、Nick-焼肉丼、Ben-チキンカレー、TW-うな重、Kevin-すき焼き、そして僕は山菜うどん。誰も寿司を頼まなかった。
そこで、来週はちゃんとした美味しいお寿司屋さんに行こうということになり、そしてどうせ行くのなら、どれだけ違うのか比べようと、寿司亭にて刺身を頼むことに。
刺身の盛り合わせ15pcでマグロ、サーモン、メカジキを5pcずつというのがあったので、それを頼む。NickもBenも特に嫌がることもなく、恐れることもなく、口にする。
しかし僕は結構恐れていた。かなり。なんせ、マグロの色がなんか変。とりあえず、サーモンは世界中どこででも食べるんだからそれなりだと思い、サーモンから。

不味

どうひいき目に見ても、刺身として出せる鮮度ではない。しかしすでに遅し。食べて飲み込んでしまった。そのまま、マグロもメカジキも、わさびをたくさんつけて飲み込んだ。

TWが寿司亭はプレミアムバーガーと言っていたが、SAKAE寿司がマクドナルドなら、寿司亭はバーガーキングと僕は言いたい。まだSAKAE寿司で食事をしたことがないのにこんなことを言うのは大変失礼だが、寿司亭がダメならSAKAE寿司もダメなんだろう。

このランチ金曜日に言ったのがせめてもの救い。翌日、僕はおなかの調子がよろしくなく、気持ち悪く、午前中はトイレにて、午後は薬を飲んでシボーしてました。

おかげで大事な土曜日を棒に振った次第で、PhooBeeはちょっとブーブー言っておりました。大変申し訳ございませんでした。
[PR]
by HappyLah | 2005-12-04 22:03 | くいしんぼーちゃん
<< アイス・モンスター <P... 古巣 <PM> >>