ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
バレエ・レッスン ~3時間目~ <PB>
レッスンの最後は大抵呼吸を整えて終わるものだと思っておりました私。先週のレッスンでは、観客に向かってお辞儀をして、連続pirouette、また反対側の観客に向かってご挨拶して、ひたすらpirouette!とプリマのような終わり方を突然始めた先生。呼吸整うどころか、息上がる~、目が回る~。あまりのキツさにクラス間違えたかと思ってしまいました。同じクラスを1年以上とっている子によると、先生はジャンプや激しい動きが大好きだそうで・・・男性バレリーナはダイナミックだからかしら?!

今日も何が起こるかおっかなびっくり向かったレッスンでしたが、本来のElementaryクラスでした(ホッ)。そして、気がついた事:私のとっているクラスの前にPre-Pointeのクラスがあって、ポアントシューズを履くためのレッスンをしているのですが、このクラスと私のクラス、2クラス連続で3時間程を受講している生徒が何人もいるのです!どうやらウォームアップ万全の生徒と先生のテンションが絶好調まで上がると先週のような現象が起こるらしい。ポアントシューズなんて考えてもみなかった私・・・。シンガポーリアンの生徒は本当に熱心なんだなぁと、他人事のように感心してしまいました。

クラス終了後、皆のムードメーカーDennisが誘ってくれ、先生も交えて何人かで近くのフードコートへアイス・カチャン(かき氷)を食べに行きました。(スポーツ後の氷は最高!)
Dennisは何と50歳、海外を飛び回っているSQのフライトアテンダントでした。だから気配り上手なのね!不規則なお仕事なのでレッスンに来られないことも多いのに、それをカバーするべくシンガポールにいる時は週に何度も通うそう。
先生曰く、シンガポールには本当に「バレエ学校」といえる大きな教室はなく、もしできても、生徒が集まらない、と。国が新しく小さいこともありますが、政府が芸術教育に力を入れ始めた近年、シンガポールから世界へ飛び立つバレリーナも増えてゆくのかなぁ。
e0077152_19153081.gif心と身体の健康を考え、楽しく続けてきたバレエですが、趣味を超えた皆の熱いバレエトークに、私も頑張らなくちゃ、と思いました。まずは落ちこぼれないよう、レッスンでダメだった部分を忘れないうちに復習せねば!AMERICAN BALLET THEATREサイト内LibraryのBallet Dictionary、説明に動画がついていてわかり易いです。覚えが悪い私のお助けサイト σ(^◇^;;

[PR]
by HappyLah | 2005-12-07 23:37 | うちのARTS
<< おもちゃ <PM> アイス・モンスター <P... >>