ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
アジアでゴルフ ~帰路~ <PM>
シャワーも浴び、おなかも空いているので遅いランチ。クラブハウスに行くと、ハエがぶんぶん。なんだか食べる気もうせちゃいました。たのんだコーラ缶の口にはハエが5匹くらいとまってしまい、もう飲めません。頼んだチャーハンやうどんにもぶんぶんたかってます。やはりここはマレーシア。ゴルフコースはあんなに美しかったのに、クラブハウスが残念でした。

帰りは、やはりタクシーです。今度は少々勝手が違い、ゴルフ場からジョホールバルの市中までをマレーシアタクシー、そしてジョホールバルでシンガポールタクシーに乗り換えて国境超えというプランです。ゴルフ場のフロントでタクシーを呼んでもらってから45分。ようやく赤いProtonがこちらに向かってきました。旧型のProtonです。往路とは大違いのオンポロ。マレーシアって感じです。車内もちょっと臭ってて、ついでに運ちゃんも少々臭ってました。3分に一回はゲップ。きっとお酒飲んでたんでしょう。まぁ、心配していた車酔いもギリギリ持ちこたえ、シンガポールタクシーの乗り場に到着しました。みると待合室に何十人と座って待っています。そして、シンガポールタクシーの姿はありません。係りの人に聞いてみると、90分ほど待つらしい。ということは2時間は覚悟しなければならないということ。相談の結果、無謀にも歩いて渡ることに。シンガポールとマレーシアは、橋でつながってます。1キロ少々の橋の両端にそれぞれの国の出入国管理所があります。現在地からマレーシアの出国まで徒歩10分。しかもゴルフバック背負ってます。追い討ちをかけるように、雨も降ってきました。非常に沢山の人たちにジロジロ見られ、我ら三人は無事マレーシアを出国。ここからが本番。1キロ以上ある橋の狭い歩道をテクテク歩きます。Tony、Ben、僕の順番で。雨は止みましたが、この蒸し暑さ。前を歩いているBenの背中はもう汗でぐしゃぐしゃ。さっきシャワー浴びたのも意味ナシ。それでも、Tonyは早足で、何人も追い越していきます。それについて、Benも、そして僕も。Tonyが一人の男の人を追い越すと、「おぉ、ゴルフバック担いでるよ」とちょっと驚き気味。そこへ、Benが「Excuse Me」と声をかけてその男性を追い抜きます。「がんばれよ」と声をかけられ、彼は後ろを振り向きました。もういないだろうと思いきや、そこには僕が。優しく、でも苦笑いで路を譲ってくれました。20分も歩いたでしょうか。ようやくシンガポールの入国審査。さすがは日曜の夕方。どの列も沢山並んでます。結局30分ほどを費やしようやくシンガポールに入国。3人ともヘトヘト。タクシーを呼んで、ようやく一日が終わりました。ゴルフで散々走り回った僕は、まさかの徒歩越境withゴルフバックという追い討ちで、ほぼ死亡。翌日9時出勤をさっさと諦め、遅刻宣言をし、爆睡。翌朝の起床は8時半を過ぎており、出勤は9時半。Benは、ちなみに10時半過ぎに出勤してきました。19日は、部のクリスマスパーティーがあるのでまた夜遅くなります。というか、帰ったらすでに3am。二日連続の遅刻宣言と相成りました。だらしねぇ~

[PR]
by HappyLah | 2005-12-18 23:46 | 初体験☆
<< The Nutcracker ... アジアでゴルフ ~プレー~ &... >>