ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
High Tea@Intercontinental Hotel <PB>
大英帝国が残してくれた素晴らしき習慣、Afternoon Tea & Hi Tea!!!!!
ずっと気になっていたのですが、お茶の時間(14:00-18:00くらい)なのでタイミングが合わず、代休だったPineapplemanとやっと体験してきました!

実は私は先週抜け駆けして、お仕事がお休みだった素敵なキャリアウーマンMさんとRegentのXmas High Tea Buffetデート、していたのでした。美味しいサンドイッチ、スコーンやお茶に、優雅な雰囲気でゆったりおしゃべりできる贅沢な時間。幸せ~♪

女の子が好きそうなものですが、Pineapplemanは甘党。サンドイッチもお茶も大好きなので、きっと気に入るはず!という予想通り大満足でした。

e0077152_20184882.jpg場所はクリスマスの飾りが気に入ったBugisのIntercontinentalです。

雨が降っていましたが、天窓から光が入る真っ白なLobby Loungeはとても明るく、ツリーの深い緑が引き立ちます。
ここでは、一日何回かピアノ生演奏が聴けます。ピアニストさんは、左足のペダルをたくさん使っていて、見入ってしまいました。私は右しか使えません。。
e0077152_2020684.jpg3段のお皿には上から①サンドイッチ、②点心(シンガならでは!)+スコーン、③ケーキが盛られています。気に入ったものは追加で足してもらえます。私はパニーニのようなパンにズッキーニ、スクウォッシュ、トマトが入ったサンドイッチ、Pineapplemanはスコーンが気に入りリクエストしたら、各4つも持ってきてくれて、食べきれませんでした。
お茶は4種類(English Breakfast/Earl Grey/Camomile/と何か)から選べるのですが、2人共同じのにしたら、ポットが一つでお茶っ葉は変えてもらえず最後は随分薄くなっていました。
(゜へ゜)
私はスコーン+クロテッドクリームが大好きなのですが、クリームはホイップバターといった感じでちょっと残念。でも、ここのスコーンはどっしり重めで好みのものでした♪

スコーンにはまったのは学生の頃。夏休みにホームスティしたイギリス南西部ではお茶の時間になると街のティールームに「Cream Tea」と黒板が出て、スコーン2つ+クロテッドクリーム&苺ジャム、紅茶のセットが頂け、大好きでした。

イギリスでは、奥さんが家の掃除などを終えて、綺麗にしたところでお茶の用意をして、美しい部屋で手入れの行き届いた庭なんかを見ながら、ふぅ・・・と休憩するのは自分がした仕事のご褒美だそう。お友達を呼んでお茶会をするときも、綺麗に掃除された家、美しいテーブルセッティングは、友人を迎える奥様の気持ちの現れなのだそうです。掃除は住み込み/通いのメイドさんがしていることが多いシンガポールマダムとは心構えが大分違いますね・・・。

[PR]
by HappyLah | 2005-12-27 21:38 | くいしんぼーちゃん
<< また間違えた <PM> 日本の新聞 <PB> >>