ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
旧正月に向かって・・・チャイナタウンは大混雑! <PB>
1/29,30はChinese New Year(CNY)です。中国系国民の多いシンガポールでは、街は赤と金(黄色)のCNYの飾りつけでいっぱいになり、人々は新年の準備、買い物に大忙し。
特にチャイナタウンは新年の飾りや縁起物を売る出店が並び、人・人・人・・・で活気がみなぎっております。日本でいうと、師走の下町、浅草といったところでしょうか。

e0077152_14363632.jpg提灯などで飾られたチャイナタウンの大通り。

来年の干支である狗達もいます。
e0077152_14405584.jpge0077152_14441537.jpg
たくさんぶら下がっているラプチョン(チャイニーズサラミ)は正月料理に欠かせないらしい。

e0077152_14522747.jpge0077152_14523784.jpge0077152_14531938.jpg
蜜柑、ポメロ(グリーンの丸くて大きな柑橘系果物)は縁起物。干し柿もあります~。

e0077152_1454826.jpge0077152_1502181.jpg
縁起物パイナップルの飾りもいっぱい。赤い袋に入っている果物はお土産用ですね。

e0077152_158131.jpg

意味不明な仏グッズのようなものも・・・。
e0077152_15102054.jpgこちらはお年玉用の赤い袋。お年玉は紅包(アンパオ)といい、「福」のおすそわけなので日本に比べると小額でよいのですが、未婚者はいくつになっても貰えるのです!既婚者は両親や祖父母にも配ったりします。マンションの警備員やちょっとした知り合い用にも、皆$2札をたくさん用意します($4を除く偶数がよい)。
Pineapplemanも会社の若い子達のためにキレイなお札をせっせと貯めております。

e0077152_1525016.jpg$1だったので買ってみたパイナップルクッキー。アーモンドやピーナッツを使ったお正月用のお菓子もたくさん売られています。Pineapplemanはあまりこの手のお菓子には興味がないのですが、美味しいパイナップルケーキは食べたいのでオーチャードに探しに行かねばっ!
お正月料理を用意して、家族や親戚で集まって・・・と日本と同じような感じですが、文化が異なるので面白~い!!!(*^▽^*)
街では「gong xi~(恭喜), gong xi~」「新年来!」と繰り返しお正月の歌、CNY Songが流れているのも日本みたい。子供の歌声がカワイイものもあります。こんな感じ、ご参考まで→Congratulating A New Year

シンガポール独特といえば、お正月に知り合いのお宅を訪問するときは蜜柑を2つ持って行って手渡し、帰りにそのお宅からも蜜柑を貰ってくるという習慣があります。蜜柑(枯子)の発音が吉子「大吉大利(吉=よいことがたくさんありますように)」と似ているからだそうです。

初めての旧正月の熱気に心躍る私達ですが、旧正月の間は、昔の日本のようにお店もどこも開いていないらしく、我が家も買出し&作りおきのお料理が必要ってこと?
何だか忙しなくなってまいりました~。。。ヘ(;^^)ノ

[PR]
by HappyLah | 2006-01-22 23:29 | 異文化を見る(ё。ё)
<< 杉野英実さんというプロフェッ... シンガポールブログ事情... >>