ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
オープンハウス <PM>
旧正月の連休最後の日、ISTANA(大統領邸)の一般公開があるということで、見学に。各民族毎の正月に公開されるようなので、年に5回公開されることになります。事前にセキュリティーガードに8amから6pmの公開ということをチェックしていたので、午前中から出かけることに・・・と思っていたんですがやはり午後にずれ込み、3時頃にようやく出かけました。さて、そろそろ到着というところで、なんと行列。まるでディズニーランドのようにズラーっと。e0077152_1294017.jpgさんさんと日が照る中待つこと30分。ようやく門の前に来ました。すると、シンガポール人は無料、外国人は1ドルの入場料をとるという看板が。日本の皇居一般参賀は無料のような・・・ちょっとみみっちいと思ったら、慈善団体に寄付するそうです。二人で2ドルを払い、更に待つこと10分。今度は、空港よりも厳重なセキュリティーチェック。時計もはずすようにいわれました。金属探知機を通ってようやく入場です。
e0077152_1305515.jpg

ゲートの中は、一面緑の芝。まるでゴルフ場のフェアウェーに立っているようです。そして、丘の上には国旗がはためく大統領官邸が見えます。気持ちがいいので、芝生を歩いていると、
e0077152_1321266.jpge0077152_132471.jpg
本当にゴルフ場になってました。恐るべし、シンガポールの大統領は毎日庭でゴルフが出来るということのようです。そして、フェアウェーを登っていくと、
e0077152_2211361.jpg 見えてきました。官邸です。そして、ここでまた一人2ドル払っていざ中へ。残念ながら中での撮影は禁止されていたので写真はとれませんでしたが、各国からの絵や置物などの贈呈品が飾られており、一階の応接室など3部屋が開放されていました。アジアの隣国、日本、インドや中東、そして東欧からの贈呈品が飾られていましたが、なぜかUSAは見つかりませんでした。友好国のはずなのに・・・。
e0077152_22181574.jpg一通り見終わって外に出ると、ヴィクトリア女王の像がありました。やはりイギリス領だったということが伺えます。

30分以上ならんで入ったISTANAでしたが、滞在時間も3,40分程度でした。芝生でピクニックしていた人たちもいたので、もし次回行くことがあれば、もう少し長くENJOYしようかな。

[PR]
by HappyLah | 2006-02-01 01:36 | 異文化を見る(ё。ё)
<< SUDOKU <PM> 金がお好きなChinese &... >>