ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
見てきました 芸者 <PM>
シンガポールでも、そこそこ話題になってたので見た人たちからいろいろな質問を受けていた僕、見なきゃ答えられないので、行ってまいりました。Memoirs of Geisha (邦題SAYURI)。Zhang Ziyiの美貌と、役所広司と桃井かおりの英語に期待。そして、いろいろな質問の答えを探しに。ストーリーは、特に期待せず。
やはり期待通り、美しかったです。Zhang Ziyi。妙に日本人よりも日本人ぽかった気がします。それだけで満足だったりして。
さて、あらかじめチケットを買ってあったので、余裕でギリギリに家を出ました、いつものように。ドリンクを買って席に着いたらすでに本編が始まってました。しかも、僕達の席にはオバちゃんが座ってるし。とりあえずオバちゃんをどかせて席に落ち着きつつスクリーンを見ると、なんと英語と中国語両方の字幕が出ているじゃないですか。ちょっと嬉しかったりして。
そして早速桃井かおりの英語を拝聴。ちょっと日本語チックなところもあったけど、さすがRoyal Ballet Academyに留学していただけあって役に合った味のある英語に感じました。そしてChiyo子役の大後寿々花、今homepageみて知りましたが、日人じゃなくて日人じゃないですか。しかも、結構いろんな大作に出ているような。ちょっと驚いてます。
結構面白かったのは、名前。Sayuriは普通なんだけど、Hatsumomo、Mamehaっていうのは、芸者界では一般の名前なのだろうか??ついでに、工藤夕貴の役名がPumpkin。かぼちゃって何だよ?中国語字幕では、「南瓜」ってなってたし。これも今日本語homepage見たら、日本語役名「おカボ」。いかにも売れなさそうな名前です。爆笑しちゃいました絶対こんな名前の芸者いないと思うんですが。(いたらすみません) そして、ChiyoはSayuriという名前をもらったのに、PumpkinはずっとPumpkinのまま。可愛そうに、芸名もらえなかったんですね。
終わってみると、質問の答えどころか、こっちが質問したくなるような、なかなか突っ込みどころ満載だったような気がしますが、それにしてもZhang Ziyi美しかったなぁ。ただ、いくら目がKeyでも青くしちゃったのは・・・青=水・・・はちょっと安易ではと思ってしまいました。
[PR]
by HappyLah | 2006-02-05 21:42 | うちのARTS
<< Adam <PM> SUDOKU <PM> >>