ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
モーリシャス1日目入国編<PM>
さすが、モーリシャス航空、機体が結構古いです。ゆれが激しく、滑走路から飛び立つまでによってしまいました。ヤバ!たぶん、最近ハマってるSUDOKUをやっていたのが悪かったんだと思います。しばらくおとなしくしてたら気分もおさまりました。FAさんがランチのメニューを配ってくれました。最近エコノミークラスでこんなことしてくれるエアライン、少ないんじゃないでしょうか。小さなブックレットに食事とドリンクのリストが書いてあります。そのあとしばらくして食事が配られました。サラダを食べようとしたとき、ドレッシングがないことに気がつき、FAにないんだけど、というと塩コショウで食べるんだといいます。でも、メニューにはサラダwithフレンチドレッシングと書いてあるじゃないですか。なのに、「みんなないからきっともともとないんだよ」で終わってしまいました。すげーいい加減。
途中何度も乱気流の中を通り過ぎ、7時間が経過。到着しました。入国審査のために並んでいると、一人に対しての審査がやたらと長い。前には6、7人しかいないのに、20分以上待ちました。ついに自分たちの番になると、1分もかからずに終わってしまいました。日本人は、言葉が話せないと勝手に思われているらしく、一言も発せず入国。あれだけ長く待ったので、スーツケースもすでに出ており、そのまま通関。今回のランオペであるMOURITOURSのカウンターでバウチャーを渡すと、英語のようなフランス語のような言葉が。そう、ここはフランス語圏なのです。もっともモーリシャス人はクレオールという、フランス語の方言のような言葉を話すらしいですが、ここには、多くのフランス人がバカンスで訪れます。当然基本はフランス語なわけで、英語はかなりなまってます。シンガポールもなまりでは負けませんが・・・。少々の不安を覚えつつ、BARCLAYS BANKにて換金。PhooBeeがずいぶん前に買っていたユーロのトラベラーズチェックでモーリシャスルピアに。ここで問題。旧姓の時に作っていたTC、サインが今のパスポートと違います。はたして・・・、PhooBeeはちゃんと古いパスポートを持ってきてました。もし、TCが使えなかったらと思うとぞっとします。何せ、僕ら二人合わせた現金(Sin$)は、S$300ほど。日本円にしたら2万円程です。一週間暮らすのに二人で二万円は少々不安。ありがとうPB、さすがです。
[PR]
by HappyLah | 2006-02-11 18:34 | リゾート天国♪
<< モーリシャス1日目ホテルへ編&... モーリシャス1日目出発編<... >>