ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
モーリシャス3日目 いざ海へ!編 <PB>
e0077152_3214513.jpg

モーリシャスのホテル殆どがうたっているハーフボードとは:滞在中の朝食・夕食+各種設備、アクティビティが含まれています。これゆえ、ホテルライフを満喫できるというもの♪
早速、マリンスポーツをしよう!と意気込む私達。予約が必要なのはボートに乗るシュノーケリングとガラスボトムボートのみ。その他:ウィンドサーフィン、ペダルボート、シーカヤック、ウォータースキー、ウェイクボードなどはボートハウスに直接行けばよいとのこと。このホテルの滞在客は圧倒的にフランス人が多いことと、年齢も若干高め?で皆優雅にくつろぐ方がお好みのようで、アクティビティーが込むことはなさそうです。あっ!もちろんダイビング(有料)に行く人はかなりいました。

シンガポールでウェイクボード・デビューした私達ですが、またあれをやってしまうと数日死亡するね・・・(過去の記事ご参照)と後ろ髪を引かれながらも体力を温存することに。まずは軽くウォームアップということで、今朝10時のシュノーケリングを予約していました。

ボートハウスで道具一式を借り、船着場に向かうと、フレンドリーなスタッフ達が「早くおいでよ~!」と手を振っています。そして「ニーハオ!」「シンガポールから来たの?」調子に乗って、「うん、そう。ニーハオ!」とシンガポーリアンの振りをして船に乗り込む私達。アジアからのお客さんが殆どいないこのリゾートでは、距離的に中国系=シンガポールが多いのかもしれません。滞在中ホテル内で会ったアジア人は、シンガポーリアンらしいご夫婦とベトナムから来たと思われる若夫婦のみでした。日本人がいないなんて初めてです!

船にはすでにスコットランドから来たというお父さんと息子さん、こちらもイギリス人らしいおじさんの3人が待ちぼうけておりました。皆立派なおなかをお持ちで日焼けで真っ赤。頭にも日焼け止めを塗られたほうが・・・とおじさまの頭皮が心配です。ボートは底がガラスで、停まると水面下が見えるようになっています。
ポイントに到着すると、おじさん達、勢いよくざっぱーん!と海中へダイビング。私もつられて、ぱーん!と飛び込んだら、ゴーグルに付属の息継ぎパイプまで全部つかっており、水を飲みました。けほっ(>o<)y-

水が気持ちい~い!おぉ~!お魚がたくさん!!とはしゃいでいるのもつかの間、ずっと泳いでいるのってツライ。。。そういえば、いつもは支給されたライフジャケットがあったから浮いて休憩できたのでした!ボートハウスにあったライフジャケット、着てくるんだった~。
実は閉所恐怖症なPineappleman、「大丈夫」と言って一緒に来てくれたけれど、やはり苦しいらしく、私達は早くもボートに退散。スコットランド人の息子さんも閉所恐怖症らしく、一緒に退散。その後もまだまだおじさま達はす~いすぃ、素もぐりして見えなくなってしまいました。身体からは想像できない体力をお持ちのようで・・・。ボートに戻ってきてからも、「あそこが一番よかった!始めからあっちの方へ泳げばよかった!」と果ての方を指差し大興奮!!!

e0077152_3223365.jpge0077152_323185.jpg
今まで体験したシュノーケルの中で一番お魚が地味な海、黒や黒X白の縞々が多かったのですが、ダイビングに行くと写真右(mauritius netより拝借)のようなカラフルなお魚に出会えるのですね。
写真左:グラスボトムボートから見た海中。お魚見当たらず。綺麗に撮れませんでしたが、ボートからでもよく見えます。

今度はライフジャケット忘れず、余裕を持って楽しみたいです♪Pineappleman、苦しい思いさせてゴメンネ。

[PR]
by HappyLah | 2006-02-13 17:12 | リゾート天国♪
<< モーリシャス3日目 風水ディ... モーリシャス2日目 <P... >>