ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
映画が変わる?期待の新スポット登場!<PB>
私がこちらに来てからずーっと工事中で土埃が舞っていたところ。何ができるのかなぁと楽しみにしていたところが、3/24にとうとうオープンしました!
シンガポールの映画館の一つ、CATHYの新しいシネコン、THE CATHAY CINEPLEXです。
もともとCathayビルがあったところを改修工事していたみたいです。
生まれ変わったモダンな外観、夜は眺めているだけでも綺麗な建物で、オープン前から毎晩ライトアップされておりました。早速PMと偵察へgo!

e0077152_18143119.jpg

写真では紫の光の窓のところは、様々な色に幻想的に変化していきます。
まだ5&6階の映画館しかオープンしていないのですが、Starbucks, Ya Kun Kaya Toast, Taylarmade, 日本食レストランや雑貨屋さん等、多数ショップが入店予定となっていました。
Box Officeと売店の階には、待ち時間に利用できるフリーのインターネットアクセスもあり、開放的にスペースが設けられています。

全8つの映画館のうち1つはTHE PICTUREHOUSEといわれる、ゆったりとした皮張りのリクライニングシートが82席のみ備えられたミニシアターです。オープン記念で3/29までFilm Festivalと称し様々な外国映画や前衛的な映画がS$10(約700円)で、こちらで観られます。ベルリン国際映画祭にノミネートされた浅野忠信出演のInvisible Wavesという作品もこの中に入っていたのが気になりました。
THE PICTUREHOUSEは芸術性の高い映画やインディペンデント映画の公開を主とするようで、面白い作品に触れる機会が増えそうだなぁと嬉しく思ったのですが、仕組みがイマイチよくわかりません。基本は会員制のようで、現在HPにて映画に関するクイズに答え登録した人の中から、全問正解の人に抽選で年間会員権をプレゼント!というプロモーションが行われています。この登録は在住者に限るので、外国人は永住権を持っていなければ応募できないそうで、残念・・・。このFilm Festivalのような企画が頻繁にされて、会員でなくても利用できる機会が設けられれば良いな。

e0077152_20492473.jpgTHE PICTUREHOUSEには映画が始まるまで飲み物を手に寛いだり、鑑賞後は余韻に浸りながら語れるラウンジが併設されています。→
ミニシアターファンには心行くまで同朋と作品を堪能できる、嬉しい設備ですね。

THE PICTUREHOUSE以外の映画館のシートは布張りですが、足元のスペースがゆったりと設けられているそうです。日本では今や当然の・・・映像や音響技術、カップルシートなどを謳っています。最新の設備環境を備えたシネコンがミニシアターも兼ねている(会員専用かもしれませんが・・・)のは面白そう。金・土曜日と祝日前夜は24時間営業なので若者の新たなナイトスポットとしても話題になりそうです。24時間営業のお店が多い我が家周辺は、より一層週末の夜が騒がしくなってしまうかも・・・(-_\)

[PR]
by HappyLah | 2006-03-26 23:00 | うちのARTS
<< ショック!! PM 結婚式 <PM> >>