ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
結婚式 <PM>
以前、僕が東京にいたときにシンガポールの同じ部署にいた元同僚のC(新婦)が長い年月を経てゴールインしました。シンガポールに越してからも何かと親切にしてくれていたS(新郎)とCが彼女の結婚式に我々2人を招待してくれ、初めての結婚式@シンガポール。勝手がわからないので、いろいろな人たちにアドバイスを貰いながらの参加でした。
お祝儀・・・こちらでは、4以外の偶数が縁起が良いことになっています。特に8がラッキーナンバーなので、xx8ドルとか、紙幣を8枚とかで縁起を担ぎます。そしてお祝儀袋は、旧正月で使ったお年玉袋をそのまま使ってよいとのこと。会社からもらったものをそのまま使いました。
服装・・・もちろん正装ですが、式がある場所にもよるようです。今回は、シャングリラホテルだったのでもちろんスーツで行きました。女性はチャイナドレスを着ている人もいました。
式の規模は比較的小さかったようですが、それでも100人は超えていました。これで小さいんです。隣の宴会場は広さが倍あったので、200人くらいの参列者がいたのではないかと思われます。
食事・・・中華料理での披露宴が多いようですが、今回はフレンチのコースでした。さすがシャングリラ。美味しかったです。普段絶対といっていいほど残す僕も、全部平らげました。フォアグラの前菜、マッシュルームスープ、サーモンのステーキ、ヒレステーキ、真っ赤なデザート(量多すぎ、ラズベリーリキュールのスポンジの中はチョコケーキ)。間にでたお口直しのシャーベットには立派なシナモンスティックが2本もついており、思わず持って帰ってきてしまいました。
内容・・・いたってシンプル。新郎新婦の子供の頃の写真と先週の入籍の模様を写したDVDを観たり、新郎新婦と会話をしたりで、日本の披露宴のように沢山のスピーチがあるわけでもなく、とても落ち着いていて皆がリラックスできる宴会でした。日本との違いは、家族が前で会社の同僚などは後ろ。そして新郎新婦は、家族のテーブルに一緒に座って食事をし、ひな壇はないんです。舞台の上には、大きなケーキとシャンパングラス、そしてMC用のポディウムがあるだけ。MCも友人(?)がしていました。家族が中心なところがいいですね。そして、何よりもいらんスピーチがない。
アルバムがすでに出来ており、どうやらわざわざ台湾まで行って撮影してきたようです。とてもゴージャスなアルバムでした。(木製の表紙)e0077152_21533475.jpg

丁度僕達の1周年が近かったこともあり、自分達の式を思い出したりしながら、以前の同僚との再会を楽しみました。S&Cお幸せに!!e0077152_223214.jpg

[PR]
by HappyLah | 2006-03-25 23:38 | 初体験☆
<< 映画が変わる?期待の新スポッ... 転勤って・・・ (PM) >>