ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
PBファミリーのシンガポール・ツアー ① <PB>
両親は朝8時頃から、パッケージに含まれている無料の半日観光へ。

マーライオンパーク→ラッフルズ卿上陸地点→エスプラネードシアター(通称ドリアン)→
クラークキー&ボートキー→チャイナタウン→スリ・マリアマン寺院→
植物園&国立蘭園→ファウンテン・オブ・ウェルス(富の噴水)→シャングリラ・ホテルで飲茶。
これを全て半日で・・・?!日本のツアー、さすがの過密スケジュールです。

e0077152_1853561.jpge0077152_18552459.jpge0077152_18553955.jpg
e0077152_18561910.jpge0077152_18575978.jpge0077152_18581450.jpg
e0077152_1859257.jpge0077152_1904472.jpg

写真はすべてシンガポール政府観光局(Unique2me)からイメージです。

(我家には肝心な名所の写真が無)
シンガポール政府観光局は"UNIQUELY SINGAPORE"と力を入れて、様々な資料を提供しております。HPも大変充実しておりますので、シンガポールに興味のある方、ご旅行をお考えの方は是非ご覧になってみてくださいね。在住のくせに、よくオーチャードのVisitor Centreで資料を貰っている私。いつもスタッフは笑顔で「ハロー!」と迎えてくれます☆

<比較>VISIT JAPAN CAMPAIGN
日本も頑張っています!純ちゃんの訪日促進ビデオも可笑しいけれど、シンガポール政観のユニークなビデオには負けている気がします・・・。

私達も早起きして、午前中にゴルフの練習に行き、家に帰ってシャワーを浴びたりしていたら両親から電話が。予定よりも大分早く終了したらしい。時間、押しているのではなくて?!
昼食後DFSで解散となったツアーですが、我が両親、DFSなど軽く一周して飽きたに違いなく、迎えに行くとオーチャードを冒険していました。(昨夜私の携帯を渡しておいて正解!)

巨大な高島屋の紀伊国屋で、父は旅先ではいつも買うという、その地の植物の本を購入。その割りに、植物園&蘭園は30分で時間が余ったというので意味不明。(・_・?

来星前から「お土産にいい小物や美味しいクッキーはないかしら?」と言っていた母。とりあえずオーチャードでお土産の買い物をすませてスッキリしてもらいました。小物探しにLucky Plazaのチョーさんのお店へ。若い女の子達がモールの床や階段に座っておしゃべりにふけっているのを見て、両親びっくり☆そこで、シンガポール・メイド事情を解説:
Lucky Plazaはいろいろ安く、フィリピン人のメイドさんが集まることで有名なところです。特に日曜日はメイドはお休みなので、皆ここで情報交換&お買い物を楽しんでいます。

ツアーではチャイナタウンは寺院を見て漢方のお店に行っただけ、と言うので、チャイナタウンを愛する私は不満。元気の有り余っている両親をチャイナタウンへ再度ご案内。
乗ってみたい、という地下鉄でここは移動です。地下鉄は3路線のみ。現在4路線目となるCircle Lineが建設中です。
商店のひしめく小道を冷やかし、大好きなエッグタルトの店に寄り、マックスウェル・フードセンターでバブル・ティー(タピオカ入りジャスミン緑茶)を買って休憩。ホーカーはOKでしたが、側にいるカラスを怖がっていた母。(正直、東京のカラスの方がコワイと思う。)
林志源のBBQポークジャーキーを試食してもらい、お土産に買ってチャイナタウン終了。

夕飯はペッパークラブと決まり、ぶらぶらクラークキーへ。早めの時間だったので、予約無しでもよい席につくことができ(ラッキー♪)、リバーサイドで夕日を眺めながら蟹と格闘。

ここからタクシーでワン・フラトンへ移動。丁度、日も暮れて夜のマー様に会えます。昼とは違った雰囲気なので、時間があれば両方拝んでほしいシンガの顔。
日が沈むと気温も下がるので、シンガポールでは絶好の活動時間です。

e0077152_18443851.jpg
心地よい夜風を感じながら、BAKERZINのテラスでケーキとアイス・ドリンクでおしゃべり。

実は両家皆、甘党です。
お酒<ケーキ万歳♪\(^0^)/

朝から夜まで両親には盛り沢山な1日だったことと思います・・・。

[PR]
by HappyLah | 2006-04-09 23:45 | リゾート天国♪
<< PBファミリーのシンガポー... ☆結婚記念日 & 両親来星記念... >>