ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
臨海公園とGreen Map <PB>
ガーデンシティと呼ばれるシンガポール、公園もいたるところにあります。3連休の中日なので少し足を延ばして、東の果てまでお出かけしてきました。地下鉄東西線の終点にある、国内で3番目に大きいパシ・リス・パーク(PASIR RIS PARK)です。とは言っても、シティから終点まで乗車時間は30分未満。(*^ー゚)v

e0077152_103021.jpg園内に入ると、期待して来たマングローブの沼地にいきなり遭遇!

近くで見ると案外汚かったのですが、写真はよい感じに♪午前中に来たらもっときれいなのかも。
もう少し歩いていると、海が見えてきました!ビーチにはBBQをしている人達がいっぱい。シンガポールのコンドミニアムには大抵BBQピットが備わっているのですが、自然の中の食事は格別に美味しく感じられるもの。あぁ・・・混ざりたい!なぜかテントもいっぱい(日除け用?)。ハンモックを自分でかけて寝ている人もいました。

e0077152_10181529.jpg

広い園内にはこんな道がずっと続いています。真ん中で歩行者と自転車に分けられてマークが描かれている道:バンクーバーのスタンレーパークにも同様のマークがあったことを懐かしく思い出しました。しかーし、バンクーバーと大きく違うのは・・・マークの意味がないこと。子供のみならず、おじさんまで歩行者道を自転車で走って来るからコワイ。我が道を行く人、多いです。(またまた、Kiasu発見!)

e0077152_1036118.jpg遠くに見えるのはシンガポール最後の秘境(一番の田舎)と言われるウビン島。バードパークにいるような大きな鳥が普通に飛んでいるらしいです。
私の探検リストに待機中。

手前に見える掘っ建て小屋のようなものは何だろう?
観光局でGreen Map Singaporeなるものをいただき、私の自然欲は一層増しています。
Green Mapとは、Green Map System(GMS)というNGOが作成しており、自然環境が世界共通のアイコンで表されている地図です。1992年ニューヨークに始まり、日本でも地球温暖化防止会議をきっかけに京都で作られたのを始めに、各地で作られているようです。
世界中の人達が身近な環境に関心を持つことで、環境維持、またそのための知恵を共有できればという願いで制作されているそうです。
地図には生活環境として、自然食品店やウエットマーケットのアイコンまであります。かわいいアイコンを見ながら、次はどこに行こうかなと考えたり、身近な環境がますます好きになってしまう地図を片手に、私の自然散策は続きます・・・

[PR]
by HappyLah | 2006-04-30 22:37 | リゾート天国♪
<< シンガポール的シーフード... WEST SIDE STORY... >>