ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
シンガポール的シーフード 料理<PB>
e0077152_11423977.jpgBBQには混ぜてもらえませんでしたが・・・
園内にあるSeafood Villageで夕飯を食べてきました♪

ローカル・シーフード料理の中から選択した、今回初挑戦したものをいくつかご紹介いたします!
e0077152_11432933.jpg

左:何とかプラウン
料理名、即忘・・・

右:サンバル・フィッシュ
クリスプの山に海老がたくさん埋もれているこのお料理、サクサク、クリスピーな山はコーンフレークみたいでほんのり甘め。なかなか美味しいのですが、海老は殻つきが基本のシンガポール、レディーらしくなどしておられません。殻入れなんてもちろんないので、テーブルは抜け殻の山でいっぱいに・・・(チキンの骨も、海老の殻も、皿ではなくテーブルに置くのがシンガポール流なのです)。日本の海老フライを見習ってほしい~。

サンバルとはチリの入った辛いソースで、お魚にはこれがたっぷりかかっています。一口食べてみて、なぜこのお料理が生まれたか納得。お魚自体は日本のように素材の味を楽しめるものではないのです。このくらいパンチの効いたソースがなければ、臭みが気になってしまうかも。あぁ・・・昔河沿いで食べた鮎の塩焼きが恋しい。素材を生かしたシンプルな料理を好む私達には、残念ながらもう一度食べたいと思えるお魚料理ではありませんでした。

周りを見ると、この海老料理を頼んでいるローカルの人達が多かったです。こちらは当たりでした。今度は料理名チェックしてきます!

[PR]
by HappyLah | 2006-04-30 23:15 | くいしんぼーちゃん
<< 大ヒットな痩身器具と有名人にご... 臨海公園とGreen Map ... >>