ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
最先端技術体験@Biopolis <PB>
e0077152_1494799.jpgシンガポール政府主導、最先端バイオメディカルの総合研究開発センター:
バイオポリス(Biopolis)

日本語フリーペーパーで最近よく特集されているので、どんなものかリサーチに行ってきました。
バイオメディカルコミュニティーの中では生活環境の向上を目指して、太陽発電、斬新なデザインで直射日光と熱をカットする日よけといった環境テクノロジーが試験的に使われていたり、ゴミの分別(紙・缶・プラスティック)に取り組んだりしています。
3種分別だけでいいの?と思われた方、いらっしゃいますよね?!
日本では当然のゴミの分別、シンガポールのような先進国なら同様と思って私も来星し、分別が全くされていない(通常燃える・燃えないすらない!)現状にはたまげました。

e0077152_2422495.jpg

写真中、Nanosとかかれたビルの途中に生えているように見える小さな木たち。実はバルコニーになっています。こんなところにも緑化政策が!(*^▽^*)

バイオ関係の研究所や企業がたくさん集まっていることもあり、グルメスポットとしても注目という部分に惹かれてやってきたのですが、週末は殆どのお店がクローズでした。オープンしていたお店も到着したのが3時でしたのでランチタイムを終えて片付けにはいっており、残念ながらグルメレポートは収穫ゼロです。。。

その代わりといっては何ですが、予想外の最先端技術を体感してきました!

e0077152_302815.jpg自動でシートカバーが変わるトイレ♪

こちらは壁に掲示されていた説明です。
(写真はクリックすると拡大します)

これはっ!
もしかしてっ!!!!!
kyurikaさんのこちらの記事で拝見したフランクフルトの便座自動消毒トイレ?!と思い興奮したのですが、技術は進歩していました!
センサーに手をかざすと便座が回転し、ビニールシートが変わるという仕組み。使用済シートは破棄されるようになっており、リサイクルはありません(ここがちょっと環境に優しくないのですが)。百聞は一見にしかずですので、↓動画をご覧くださいませ。
自動洗浄便座(Self-Cleansing Restroom Seat)

現在試用中、このトイレの利点は以下だそうです。

  • こぎれいで清潔
  • 利用者をバクテリア感染から守る
  • トイレ詰り減少
  • 清潔で手入れの行き届いたトイレのよいイメージを明示
PMがジェントルマンの方も偵察に行きましたが、こちらは試用なし、普通でした。
ところが、後日上記BiopolisのHPにあるGreen Building Guideをよく見てみると、水洗不要で消毒される男子トイレなるものがどこかにあるらしい!次回の課題です。



e0077152_424128.jpg歩道脇の草むらでかさっ!という音にPMが発見。本当に上手にかくれんぼしていました。

大きかったぁ~~~!

[PR]
by HappyLah | 2006-05-06 22:31 | 初体験☆
<< 幸運と不運 PM 大ヒットな痩身器具と有名人にご... >>