ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
東西ドーナッツ <PB>
日頃おうちごはんは粗食中心で薄味を好む私達なのですが、時々こってりしたものがすごーく食べたくなります。
ここ数日、私の気分でこってりフェア開催中でしたようで、今週の晩御飯を振り返ってみると・・・
  • 夏野菜とひき肉のカレー
  • チーズ入りハンバーグ アボカド&トマト添え
  • ベーコン、ポテトとほうれん草のグラタン
がっつり洋食オンパレードです。

デザートに関しても、小豆、黒糖、もち米、ココナッツミルク、タピオカやマンゴーなどを使った中華やローカルのデザートを普段は好んで食べておりますが、小腹が空くと無性に食べたくなる洋菓子、それがドーナッツです。

シンガポールではなぜかあまり見かけないドーナッツ屋さん。ファーストフード店はたくさんあるのに、ミスタードナッツもダンキンドーナッツもないのです。最近近所にドーナッツ屋さんが出来たのですが、ポークフロス(かつお節のように細かくなったポークジャーキー)がかかったものや、カヤジャム入りなどローカル色満載で、革命的。

そんなわけで、唯一好みのドーナッツがあるThe Food Shop(Hotel Phoenix 1F)の近くを通りかかるときには、ついつい足がお店へ向かってしまいます。

上から見ると普通のリングドーナッツ、是非とも横からご覧くださいませ!e0077152_14175665.jpge0077152_14192237.jpg
大きいのですが生地は軽く、たっぷりのクリームは甘さ控えめなので、ふわふわ&なめらかな触感を楽しんでいるとあっという間にパクリと1個終わってしまいます。

私達にとってドーナッツといえばココ!なのですが、チャイニーズのドーナッツ:油條(Yu Tiao)も美味しいので本日はご紹介♪甘くない揚げパン、バゲットを揚げたような感じで、おやつというよりはご飯と一緒に食べたり、朝ごはんとして食べたりするみたいです。

e0077152_14531449.jpgこの油條がパイ生地のようなパンに挟まっているもの(写真)が私達のお気に入りです。

サクサクXカリカリのコンビネーションが嬉しい♪
Gaylangにある台湾永和豆漿油條大王(Yong He Eating House)まで、この焼餅油條全套(Toasted Bun With Yu Tiao)を買いに行きます。

もう一つ、忘れてはならないのが、日本でもよく食べていたあんドーナッツ♪あんドーナッツはこちらでもパン屋さんなどにあるので定番おやつです。ワタクシあんぱんより、あんドーナッツ好きです☆
それでもシンプルで美味しいフレンチクルーラーやオールドファッションを懐かしく思い、ドーナッツ業がシンガポールへ入ってきてくれることを熱望しています。ビジネス・チャンスだと思っているのですが、ホーカーと戦うには値段設定が厳しいのかなぁ・・・。

[PR]
by HappyLah | 2006-07-15 22:24 | くいしんぼーちゃん
<< 世界遺産を巡りましょう!<... 子供の五感・・・? <P... >>