ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
バター・クラブ <PB>
e0077152_2253616.jpg

シンガポールで蟹といえば・・・必ず登場するチリクラブ(chilli crab)&ペッパークラブ(pepper crab)。シンガポール政府観光局のサイト内「絶対トライしたいシンガポール料理ベスト10」(日本語のページになぜかリンクできず。お手数ですが、上のEnglish Global⇒日本語に変えてご覧くださいませ。)にも、もちろん入っている名物料理です。

しかし、残念ながら友人Rosaは辛いものが大の苦手!以前日本のカレー(中辛)を作ったときも「美味しいけれど、辛い!辛いよ~!」とひぃひぃ言っていたので、こうしたお料理は諦めていました。

ところが、この話を聞いたPMのシンガポール人の同僚が、「それなら、バター・クラブ(butter crab)がいいよ!」と私達を連れて行ってくれることに。そして、ご対面したのが上の写真です。私達は初めて聞きました、バター・クラブ。
チリクラブのときには、揚げパンをソースにディップして一緒にいただくのがシンガポール流なのですが、クリーミーなバターソースとこのパンの組み合わせ、止まらなくなるので危険です・・・!

Rosaは、「きゃ~、私ったら豚みたいに食べてるわ~!」「こんな食べ方、ママが見たら泣くわ~!」とこの体験に興奮ぎみ。その、彼女曰く「豚みたい」なお皿がこちら↓です。

e0077152_17221531.jpge0077152_18202352.gif・・・私もかも?

確かに、シンガポーリアンのお皿はこれよりキレイですが、それは殻をテーブルの上に捨てるから。。。

チキンの骨なんかもテーブルに積み上げられます。
その他、魚の煮付けやキノコと野菜の炒め物、ヤム芋のコロッケなどもいただき、彼女は皆で大皿料理をシェアする雰囲気が気に入って、「自国でもできればいいのに・・・」と嘆いていました。ちなみに私がバルセロナで中華ランチに連れて行ってもらったときは、ご飯+3プレート(前菜・メイン・デザート)が順番に出てきた記憶が。

このお店、HDB(公団住宅)の一階にあるのですが、目の前の時間パーキングに止めている人のために、お店のおばちゃんがメガホンで毎時間叫んでくれます。そのたびにお客さんがドドドッ!と駐車場に駆けて行くという温かい光景も味わい深かったです。

この日は連れて行ってくれた上に、「PMのお誕生日祝いに!」と同僚含むPMのゴルフ仲間達がご馳走してくれ、「週末ゴルフが続いても、あの仲間達なら許しちゃうな~♪」とすっかりご機嫌な妻なのでした。

[PR]
by HappyLah | 2006-09-03 23:30 | くいしんぼーちゃん
<< シンガポール・フェスティバル ... 東洋のパン料理 <PB> >>