ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
本日はThaipusam <PB>
今朝、信号待ちをしていたら目の前に現れた色鮮やかな人々の行列。

どこからともなく、お神輿のような掛け声や笛の音が聞こえ・・・
そう、今日はタイプーサムだったのでした!

タイプーサムはヒンドゥー教の神様Subramaniamに捧げるお祭りで、その壮絶な模様は聞いていたのですが、実際に初めて目にし、圧倒されました。。。

男性達は体中に針や金串を突き刺して、お花や孔雀の羽で飾られたお神輿のような金属製のアーチを背負って、リトル・インディアのヒンズー教寺院から別の寺院まで、4km近くの道のりを歩いてゆくのです。周りには応援する家族や友人と思われる人たちが掛け声をかけながら一緒に歩いているのですが、同行者が途中で倒れてしまうこともあるようで、救急車があちこちに待機しているほど。一日中行列が続く間、道路は交通規正がされます。

夕方帰ってくるときもまだ続いていた行列。若者から年配の方までお神輿は続く続く・・・。
痛々しいけれど、全精神と肉体をささげている彼らの純粋な姿に、写真を撮ることができませんでした。

観光客や西洋人などカメラを手に大勢観に来ているお祭りなので問題ないのですが・・・。
道路脇の芝生に"Thaipusam Viewing Gallery"なんて、座って見物できるテント席まで作られていて、びっくりしました。
本国インドでは危険とされ、もう行われておらず、現在シンガポールとマレーシアでのみ続けられているお祭りだそうです。

そう考えると貴重な伝統文化なので、異文化を覗いてみたい方はこちらのサイトで(覚悟をして)、画像をご覧になってみてくださいね。

[PR]
by HappyLah | 2007-02-01 23:43 | 異文化を見る(ё。ё)
<< 旧正月の支度@チャイナタウン ... 空想・世界遺産の旅 <P... >>