ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
忘れ物・・・<PM>
ブリュージュをたっぷりと堪能し、電車もブリュッセルセントラルに到着。足が棒になってしまったので、早くお風呂に入って休みたい!なんて思いながら、電車を降り、ホームの階段を上っているうちに、お尻のポケットに入れていた携帯がない事に気づく・・・。

僕っていつもこうなんです。最後がしまらないというか、おっちょこちょいなんですね。慌てて荷物をPBに預け、走ってホームに戻ると、まだ電車のドアが開いてるじゃありませんか。フーッ。なんかまだまだ停まってそうな感じだったので、乗り込んで座席に行くと、親切なおじさんが

コレだろー
って手渡してくれました。周りのみんなは、ニコニコ笑ってて、
良かったねー
なんて言ってくれたりして。ベルギー人いい人たちじゃん、なんて思いながら降りようとすると、ドアが閉まってる(汗)。PBを置いて、電車はもちろん発進してしまったのでした。もちろん飛び降りる事もできないし、仕方なく次の駅ブリュッセルノード(北)駅で下車。戻りの電車時刻表を見ていると、おじさんに肩を叩かれました。さっき携帯を渡してくれたおじさんと奥さんです。なんか片言の英語なんだけど、どうやら
車があるから送ってやるよ
て言ってくれてるみたい。ありがたやぁ。やっぱベルギー人は超優しい。と思った瞬間に頭によぎったのは、
まさかこの人たちに連れられて身ぐるみはがされるのでは?
まさか、こんないい人そうな夫婦なのに
でも、そういう人たちはみんないい人な振りするもんだよなぁ
いあいや、まさかこの人たちがそんな事
と考えながらついて行くうちに、車に到着。まんまと乗車したのでした。しかも、
なくした携帯が戻って来たと思ったら奥さんなくしちゃいました
なんて冗談いいながら。

もちろん彼らは本物ののいい人たちだったので、無事ブリュッセルセントラル駅まで送ってもらい、無事PBと再会したのでした。旅にトラブルはつきものだけど、大事にならずに済んで良かったですよ。ホント。

おじさん、おばさん、大変親切にしていただきありがとうございました。メルシー!

ベルギー王室の宮殿

e0077152_79154.jpg

楽器博物館は、月曜日がお休みだったので行きそびれました。残念。e0077152_7114669.jpge0077152_7222739.jpg

[PR]
by happylah | 2007-10-23 06:37 | ネコブル(マイナートラブル)
<< 歴史の裏側 <PM> 一粒の芸術 <PB>  >>