ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
カラダの中をつくること <PB>
あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんとおばあさんはおしどり夫婦でいつも仲良く並んでいます。

なので、PBはついセットで手に取ってしまいます。

e0077152_23391827.jpge0077152_23463853.jpg
おじいさんは今夜スープに。おばあさんは今度煮物に。いつもありがとうね。

このお2人、地味な外見からは想像できないほど、豊かな香りとコクを持っています。
どちらも国産の、温かい土の中で育った根菜たち。冷えきった身体を芯から暖めて、ほっとさせてくれる、我家の新しい仲間たちです。

写真左のおじいさんは、誰もがよく知っている野菜の一部なのですが、さて何でしょう?

右のおばあさんは、Swedeと呼ばれています。私の辞書だと「スウェーデンカブ」。少し調べてみたらキャベツやカブの仲間で、霜の降りたところでも育ち、カルシウムやマグネシウムといったミネラルが豊富だそう。食物繊維、ビタミンA&Cもあり。
(・0・。) ホホ-ッ  おばあちゃん、優秀だわ。
一方おじいちゃんも、数々のビタミンとミネラルを秘めておりました。

2人とも、スープやマッシュ、サラダ、ローストなどなど大活躍。和にもいけます。おばあちゃんは、大根のようで煮込むとほっこりしてすごーい甘み。
シンガポールではレンコンや大根、里芋なども容易に手に入り、日本の品種も隣国で作られていたので食卓にありがたいものでした。今はしばしお別れの和の野菜たちですが、この地で取れた旬のお野菜も美味し~い!!!

当然で自然なことに、以前辰巳芳子さんがおっしゃっていた言葉をぼんやりと…。きちんと思い出せないけれど、彼女の考え方、共感するのですよね。



セロリの根っこです。Celeriacと呼ばれています。
瑞々しいセロリの茎も大好きですが、根っこは繊維がないので、異なる使い方ができて便利。セロリ+ナッツのようなコクのある香りが…たまりません!中は白くてなめらかで綺麗なのですよ。

It may appear to be just an ugly, uninteresting, knobbly root but celeriac has inner beauty.(eat the seasons)
そう、正に内に秘めた美!見習いたいものです。
[PR]
by HappyLAh | 2007-11-18 00:20 | くいしんぼーちゃん
<< ホントに銀行? <PM> 黄金色のドレスを纏う <... >>