ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
プロフェッショナル!郵便屋さん <PB>
e0077152_2111159.jpg


散歩しているとよく思うのですが...
ロンドンの家は住んでいる人に比べて扉が小さい、です。

首相官邸の前の青い扉がTVのニュースで映る度に「小さい」と感じていましたが、昔ながらの家はどこもあの感じ。

我家も例外ではなく、扉に付いている郵便受けもとても小さくて、請求書以上の大きさになるともうアウト。薄いDMなどは軽く曲げて入っていますが、厚みがあるものになると郵便屋さんがコン、コン、とやって来て届けてくれます。

先日も、
(*゜▽゜)ノノトントン☆ ||ヾ(^▽^*))) ハーイ(実家からかな♪)
と出たところ、

OOさん?
はい、そうです。
お届けものなのだけどね、これしか書かれていなかったのだよ。(笑)
そこには...


Flaaaaaaaaaaaaaaat XX(番号)
フラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッット X番


通り名もなく、名字の綴りも間違っていて微妙に別人?
大変でしたでしょう?どうもありがとう。(笑)
と有り難く受け取ったぼろぼろの小箱。

中には省エネ電球が2つ。

そういえば...。PMがずいぶん前に電力会社のアンケートに答えていました。電気代が値上がりするけれど、アンケートにお答えいただいたお客様には省エネ電球をお送りします、とあったような。

各家庭によって、合う電球が異なると思うのですけれど...?
我家には大丈夫そうでしたので、次に切れたら換えてみよう。
(ただでさえ間接照明で暗い家がますます暗くなりそうだわ...)

請求書の宛名は一度だってこんなことはないのに、電力会社には住所などが登録されていてラベル印刷するだけだと思われるのに、なぜ?

届けてくれたRoyal Mailに感心。

*PMによると、これには辛うじて郵便番号が書かれていたので簡単なのですって。
ロンドンの郵便番号は各通りに一つずつだということを私は初めて知りました。もしかして、日本も...そうだったかも?

Royal Mailはやはり優秀だと思います。シンガポールでは、日本から定期購読している雑誌が時々届かず再送をお願いしていたけれど(あそこは税関が厳しいためか?時間もかかる)、ロンドンに来てからそういえば一度もそんなことはありませんし、海外からの郵便物も早いもの。

日本は大分暖かくなっているようで羨まし〜く気温を眺めています。今日はおなじみの強風が、通勤のPMが吹き飛ばされるのでは!と本気で心配になるくらい大暴れ中。付けていないバスルームの換気扇が勝手に回って風を送りまくっているので寒い+細かい黒いホコリが家中の隙間から風と共に入って来て、うぅ脱力。。。風が止むまで、掃除は忘れます...。

[PR]
by HappyLah | 2008-03-12 22:41 | 外国語と海外生活
<< Sicilian Blush ... 春色のメッセージ <PB... >>