ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
南仏の小さな村 - EZE エズ<PB>
e0077152_21512557.jpg

ニースからバスで約30分、曲がりくねった山道を抜けると、急斜面の岩山の上に赤い屋根の家がびっしりと建てられた村、エズ。南仏にいくつかあるこのような村は、切り立った崖に鷹が巣を作る様子に例えて「鷹の巣村」といわれています。
(エズ村観光局HP:Eze-Official Site of the Tourist Office)
e0077152_21543534.jpg

岩山の中、空へ向かってぐるぐる曲がり延びている細い石畳の坂道。道の左右に並ぶ石造りの家には、かわいいお土産屋さんやアトリエ、カフェ...ひっそりと隠れ家のように海を臨んでいるホテル。たくさんの観光客の喧噪にまみれてしまっているけれど、ここで生活されている人たちがいるのだなぁと思いながら、てくてく。

e0077152_2211856.jpge0077152_221373.jpg
e0077152_222335.jpge0077152_2241831.jpg
e0077152_225252.jpge0077152_2254749.jpg
e0077152_2271040.jpge0077152_2273473.jpg

この岩山の空に一番近いところに、Le Jardin Exotiqueという庭園があります。
上の一番下2枚&下から2段目の右の写真、この記事の一番上の写真はそこからの眺めです。

Jean-Philippe Richardさんというフランス人アーティストの手による女神像が、優しいまなざしでしっとりとこの地一帯を見守っています。

e0077152_24547.jpge0077152_2454114.jpg

この庭園、この眺望のために入る人が殆どと思われますが(我家も含)、名前の通りかなりエキゾチック!
シンガポールの植物園が思い出されるような個性派揃いで、名前など全くわからない+頭に入らないのに植物には興味を引かれる、我々のツボにハマり。。。
入場料5ユーロの元は十分取れるくらい、随分長居したような?
「あー、あそこ見てみて!」と見上げたり屈んだりしていました。

南国植物、個性派好きな方は続きもどうぞご覧くださいませ。





e0077152_311133.jpge0077152_3113371.jpge0077152_315598.jpg
e0077152_3185734.jpge0077152_3192638.jpge0077152_3194882.jpg
e0077152_3222546.jpge0077152_3224792.jpge0077152_3231026.jpg
e0077152_328223.jpge0077152_3303981.jpge0077152_3323643.jpg

一番最後の写真は庭園内ではなく、村を歩いていたときに見つけた桜です(笑)。


e0077152_335944.jpg

「あっ、桜!」

と反応してしまう。

日本人の心が。

[PR]
by HappyLah | 2008-04-07 16:48 | 異文化を見る(ё。ё)
<< 南仏の小さな村 - VENCE... London in White... >>