ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
サヨナラ美食の都 <PB>
e0077152_19422394.jpg

やっとフランス旅行記最終回。
10日間を記録するのにひと月もかかるとは...。
日々少ーしずつ、記憶力と情報処理能力が衰えているような。。

パリからロンドンに帰る予定で飛行機を始めに取ったので、TGVでパリへ。
さすが、リヨンーパリ間!速い、速い。撮った車窓と写真が違う。。こんな風景が続いているので、まぁ気にせず。

のんびり屋な私達、駆け足旅行はキビシイので、列車予約時にパリ滞在を思い切って外すことに決定。

それならリヨンから飛行機で帰れば!と予定変更を試みるも、バジェットエアーなので変更不可。おかげで?私の始めてのパリは、2-3時間@シャルル・ド・ゴール空港。ヽ( ´¬`)ノ

よって、リヨンにて最後の食べ納めランチです。

これまた食い倒れ横町で有名なメルシエール通り(Rue Merciere)へ。
平日のお昼になったばかりの時間でお客さんがどこも少なく、予想外の静けさ。
うぅむ...不安。直感で好みのお店へ突入です。

e0077152_1943322.jpg

ルッコラ始めいろいろ葉っぱ、胡桃、フェタチーズ、チコリのサラダ。

シンプルで美味。

メインはラムと白身魚。
お魚はもちろん、添えられたズッキーニが美味しかった!お魚を頼むと付け合わせがズッキーニの確率が高い気が。肉&ポテト、魚&ズッキーニが定番なのかしら?

e0077152_19572993.jpge0077152_19575948.jpg

デザートは2種類からの選択。

我等甘党夫婦に食べられないデザートなんてほぼあり得ない&迷うほどの選択肢もないので、何かも聞かずに、Baba au rhua=ババロアじゃない?と私はこちらを。PMはもう一方をオーダー。

PMのウフ・ア・ラ・ネージュ(左)は前夜のものよりも更に美味しそうでした。

で、私のババロア(右)。見るからにババロアではありませんが、さて一口...

うわっ!!噛むとスポンジからじゅわーっと口の中いっぱいに広がる...お酒!

むちゃくちゃ弱いのです、お酒。でもリキュールの入ったお菓子好き。
顔赤くない?アルコール分はとっくに飛んでいるはず?

ラム酒に浸かった軽いブリオッシュのような生地にクリームが挟まれていて、大人なシュークリームと言ったところ。

正式名は、Baba au rhum=ラムでした。。

e0077152_19582776.jpge0077152_195944.jpg

ふぅ〜、ごちそうさま!

美味しいお食事で締めくくれたことに感謝。(お店:Le Layon)



シャルル・ド・ゴール空港は..........................散々でした。


オンラインチェックイン済みでしたので、カフェでのんびりし、ゲートに直行した我々。
2Kgの棒状マルセイユ石鹸がひっかかり、予想外に時間がかかってギリギリ手荷物チェックを終えたところで、自分達の名前が呼ばれた気がしたのは、空耳?

今、中国人2名と一緒に呼ばれた名前、なんかおかしなイントネーションだったけれど私達の名前だったよね?

ゲートの係員のところへすたこら。すると...

ロンドンはEU以外の国からの入国が厳しくてね...
申し訳ないのだけれど、チェックインカウンターでもう一度パスポートの照合をしてもらえますか?
チェックインカウンターってずーっと向こうの方でしたけれど、あそこまで戻るのですか??
戻ってくるときは、そこ、近道できるので、そこから通ってきてかまいませんから。

僕は日本人のお客さん、たくさん迎えていますし、日本人の女の子綺麗で大好きですし(関係ないけど...)、問題ないと信じているのですけれどね。どうしようもないんです。

余裕なはずだったのに...ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ
でチェックインカウンターへ戻り、パスポート写真と顔を見比べられ(それだけ?ゲートチェックと何ら変わらず。)、またダッシュで戻って、手荷物検査を受け、不信な影に眉間にシワを寄せる検査員。(え〜っ!?また?勘弁してください。)

「あぁ、この人たちのは石鹸だから問題ないよ」と先ほどの検査員が止めてくれ...無事ゲート到着。めでたく最後の搭乗人に。

今度はやっぱりユーロスターで来よう。高くても。。

[PR]
by HappyLah | 2008-05-04 19:40 | くいしんぼーちゃん
<< 憧れのベルリンフィル <... 美味しい!リヨンの味 Bouc... >>