ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
思わぬBig Present <PM>
昨日、東京にいた時の上司PC(英国人)と彼女Nさんをディナーに招待しました。もともとアジアに長く住んでいた彼。どんな物でも大概食べるので、テーマは和食。白いご飯とみそ汁はもちろん、お香の物、鮭のみそ漬け、カツ煮、豆腐サラダ、ズッキーニとパプリカの揚げ煮など、好きそうな和メニューをPBが料理。予想通りの好評で、特に鮭のみそ漬けとカツ煮を気に入った模様。あまりに話と食事に夢中になり、写真取るのを忘れてしまいました。その話のなかで、
明日の日曜日何してるの?
とPCが聞くので、
特に予定なし。天気がよければ公園で日光浴。
と答えると、
プレミアリーグ・チェルシーvsボルトンのチケットが2枚余ってるけど興味ある?
と、思ってもいないお誘い。しかも最終章で、結果次第ではチェルシーの逆転優勝が期待できるbig match。
是非ご一緒させてください!!!!
ということで、本日行って参りました。

なんでもNさんの会社が持っているシーズンチケットで、こんなbig matchなのに誰も行かないんだとか。試合の前にランチを取ってから試合を見るんだけど、スリープレートのランチをコーボレートメンバー専用のクラブハウスレストランで、食べられる。並んでいる人たちを横目に専用口から入場して、セキュリティーチェックを受けてエレベーターでレストランへ。日曜日なので、メニューにはローストビーフがもちろん入っていました。イギリスですね。写真が取れるような雰囲気ではなかったので、美味しそうなローストビーフを想像してください。ほんと旨かったので。

さて、食事も終わったところで(というより、時間が来たので終わらせました)イザ観客席へ。3枚のドアを通ると、ウォォォォという大歓声が聞こえてきました。レストランは完全に音が遮断されていたんです。もうスタジアム中が真っ青です。この大歓声を聞いて僕たちもだんだん興奮してきます。

e0077152_781795.jpg

ドイツ代表のバラックや、イングランド代表のランパード、コールなどさすがチェルシーは大物ぞろい。キャプテンのジョン・テリーが、試合開始早々に腕を負傷して交代するハプニングがあり、前半は結局0−0。ハーフタイムはまた涼しいクラブハウスレストランに戻ってデザートのタルトとティラミスを食べながら、前半の話で盛り上がり、後半観戦に。
e0077152_8263917.jpg
後半から入ったシェフチェンコがようやくゴールを決め、スタジアムは大盛り上がり。もちろん、ボルトンファンが座るエリアからは大きなブーイングが聞こえてきます。
e0077152_8273069.jpg

結果は、後半ロスタイムでボルトンがゴールを決め1-1の引き分け。マンチェスターユナイテッドが2-0で勝っていたのをきっと選手は知っていたんでしょう。一点決めてからはあまり良いプレーもでずに結構ダラダラしてた選手もいたし(ドログバ)。

試合が終了すると、チェルシーの選手と家族がピッチに出て、一周し、2位が確定したお祝い?をちょこっとしたり。最終節ならではの可愛い場面も見られました。

e0077152_828373.jpg

ランパードとテリーの子供達。
ランパード、バスケのチームなら作れるほど子だくさん!?
e0077152_82959.jpg

プレミアリーガーの子供は既に名選手です。
e0077152_83167.jpg

なんとも贅沢なサッカー観戦。天気もすごく良くて、気温も25度越えたようです。
一度味わってしまうと今後普通に観戦できるかちょっと心配。だけど、来シーズンはプレミアちょっと追って見ようかななんて思ってます。

ありがとう、PC&Nさん!

[PR]
by happylah | 2008-05-12 03:38 | 初体験☆
<< A Weekend in Be... 憧れのベルリンフィル <... >>