ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
French Raddish <PB>
e0077152_2584970.jpg

スーパーに行くと、タイムスリップしたかのように時間が経過しています。
ついゆっくりしてしまう青果コーナー。
少しずつ季節の移り変わりを感じたり。発見があったり。

先日も新顔を見つけて、条件反射的に手にとってみていたところで、横から眼鏡の似合うマダムが一言。

それ、美味しいのよ。
フランスのラディッシュはUKのよりマイルドなの。
あ、私フランス人なの(笑)。
へぇ〜。(美味しそうと確信♪)じゃぁ、試してみます!
どうやって食べるのですか?マリネにしたり?
私は生でバターと塩で食べるけれど、そうねぇ〜。マリネでも、ソースにしても、いいと思うわ。葉っぱも生で食べられるのよ。
えっ?これちょっと固そうですけれど...?
少しかじってみるといいわ。サラダみたいに食べられるのよ。
というわけで、家に帰って早速かじってみました。
うーん。この葉っぱ、サラダにはちょっと口に残りすぎます、マダム。。

実をポリポリとかじってみると、このわずかな辛みは...懐かし〜い大根の味!
フレンチ・ラディッシュ、日本名はハツカダイコンでした。どうりで。
この小粒を大根おろしにするのはキツいので、今度和風ソースにしてみよう。

e0077152_2592343.jpg

葉っぱはごま油で炒め、塩とおしょうゆ+鰹節で調味してふりかけにしたら、PMが気に入って、一瞬で消えました。

なので、本日もお買い物中、これを仕入れようと思っていたら...

山積みで特売になっているではありませんか!!1袋99Pが19Pに!
19P(約40円)って!?ここでそんな破格な野菜を見たのは初めて。
先日も"Buy one, get one free" ではあったけれど。

4袋お買い上げ。
帰宅してすぐに泥をきれいに洗い流して、葉をカットしてふりかけを作り、実は半分はさっと湯がいて冷凍庫へ。半分はピクルスに。

仕入れすぎたのに売れなかったのか?美味しいのにかわいそう。

思うに、この泥付き、葉付きなところが受け入れられないのだと。忙しいロンドンでは、"washed and ready to eat" , " trimmed" といった、下処理済みのキレイな野菜のほうが需要が高いのでしょう。

赤X白の配色って、好きなのです。

日曜の朝はスコーンを焼いて、たっぷりクロテッドクリームとラズベリージャムとともにいただきました。

PMはどうも相性が悪いらしい、このクリーム。お腹がゆるくなってしまうようで...でも時々無性に食べたくなってしまうものの一つ。濃いミルクティーを相棒に。

e0077152_18563974.jpg


[PR]
by HappyLah | 2008-06-05 03:46 | くいしんぼーちゃん
<< Top of Europe &... 初夏の英国より感謝を込めて..... >>