ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
スイス←→フランス <PB>
e0077152_0233144.jpg

アルプス・ハイキングでクタクタになった午後は、車で昼寝(2人の運転手様に感謝!)しつつ、移動。
コンベンションがあるようで、ジュネーヴのホテルが取れなかったので、車で20分程のフランスの小さな町に一泊しました。

スイスとフランスの国境を写真に収めるぞ〜!と目を覚ましていたのですが...
しーーーーん。誰もいない国境。

走り去るのも何なので、一応パパが車を降りて小屋をノックしてみると、「あぁ、そのまま行っていいですよ〜。どこから来たの?」だそうで。

スルーなんですか?!?!Σ(='□'=)

出入国に厳しいロンドン(主に空港)からは思いも寄らない無防備さ。

当然翌朝、フランスからスイスも同様にスルー。こんなに楽チンなら、毎日国境を越えて通勤している人がたくさんいるのでは?

こうして国境を往復し、たどり着いたジュネーヴは、極寒。(5月下旬ですが)

完全に真冬日でした。凍るような強風に煽られながらレマン湖周辺をぶらりとするも、歯はガチガチ、手足の指の感覚がなくなってきて退散。マックでお茶する私達。
(上部写真:唯一観光?したイギリス公園から見た大噴水)

e0077152_1244493.jpg
レマン湖畔にて。元気な若者たち。
(パパ撮影)

ベルンもジュネーヴも自転車都市。

ロンドンの車道は怖くて自転車に乗れない私ですが、自転車専用道路もたくさんあるスイスは気持ち良さそうでした。
「シル・ヴ・プレ(笑)」と言いながら、あちらこちらでカメラを向けるパパに快く応じてくれた人々に感謝。

去り際に手を振ってくれるような若者だったから良かったものの、いつボコボコにされて着ぐるみはがされるかと...「シル・ヴ・プレ」が出る度に、
「パパ〜!!!ヾ(*`Д´*)ノ」と叫び通しでした、口うるさい、小心者の娘は。

e0077152_1435541.jpge0077152_1441672.jpg
ご主人が、大変お世話になった上司に似ていて好感度たっぷりな、地元会社員で賑わうベトナム料理屋さんにて、美味しいお昼をいただいて暖まり。

真冬のジュネーヴから、TGVに乗ってパリへ脱出です!

[PR]
by HappyLah | 2008-06-12 01:51 | 異文化を見る(ё。ё)
<< スイスごはん録 <PB> Hiking in Switz... >>