ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
スイスごはん録 <PB>
パリへ移る前に、ひと休みして、スイスのお食事をご紹介。

毎日ばりばり動いていたので、目の前にごはんが運ばれて来た瞬間、写真を撮る前に半分くらい手をつけてしまったり。早く食べたいばかりに全く撮らなかったり。

それでも4人が、それぞれ自分の好みのものを注文するので、いざ写真を撮る!となると、各皿パシャパシャと、もたもた...。その間に気のつく店員さんが、
「お撮りしますよ!(^^)ニコッ!」と来てくれてしまったりして...。
主役はお皿なのですが、とは言えず、ありがたくお願いして、笑顔の集合写真が出来上がったり。

そんなこんなで収拾がつかなかったお食事を、少しだけダイジェストで!


e0077152_826958.jpge0077152_8263261.jpg
e0077152_827262.jpge0077152_8272280.jpg

カマンベールチーズのフライ クランベリーソース添え  牛肉のカルパッチョ

アメリカ風鶏肉のロースト          マスの素揚げ


入り口の黒板の絵が「アスパラ入りましたよ〜」と語っていたお店(ドイツ語はちんぷんかんぷん)では、ホワイトアスパラを。


e0077152_8281547.jpge0077152_8283414.jpg

デザートも伊・仏・独の要素あり。
どこに行っても異常に種類豊富なアイスクリームのメニューがあるのは、観光地だから?


e0077152_829593.jpge0077152_8292566.jpg
e0077152_8302699.jpge0077152_8315341.jpg

パンナコッタ          プリン・カラメル

桃のタルト          ほうれん草のキッシュ

スイスと言えば!忘れずに、チョコレートもいただきました。

一度、"Kase schnitte"というパングラタンみたいなものを頼んだら、一皿で一体何人分!?!?のチーズががば〜っととろけていて、一ヶ月はチーズ断ちしようかと思いました。


レマン湖周辺のフランスの小さな町では、クスクスのお店へ。

「目の前のメインの通りにレストランがいろいろあるよ。」とホテルで教えてもらい、歩くこと3分程。メインの通り終了〜!その間レストランは3軒くらい。
「食べるところならあっちだよ。」と、口と手で大きく演技してくれた、通りの一番端っこのバーのおじさん。

クスクスの種類を、コケコッコーとか、メェ〜とか、ありとあらゆる手段で説明してくれたお姉さん。温かい人々に助けられ、ほっと笑顔に。

e0077152_8323278.jpge0077152_8325181.jpg

向こうの人が頼んでいたお茶に魅せられ、私達にも、といただいたお茶。

こんなところで茶芸が見られるなんて!
わいのわいの写真を撮らせて!とお願いしたりしていたら、お姉さんが「このお茶は私から!」と請求からお茶代が除かれていました。

お茶はthe a la menthe、ミントティー。香辛料どっぷりな口と胃を、さっぱり綺麗にして、ごちそうさまでした♪

e0077152_8331410.jpg

La Paniere
(パパ撮影。
笑顔のお兄さん版もありますが、無人版で。)

チェーン店らしい?

老舗も、チェーンも、いや...たぶんスーパーのパンでさえ、ハズレない、この国は。

目の前にこのパン屋さんがあったので、朝食はホテルでとらず、あれこれパンを買って、移動しながら車でもぐもぐ。

フランスはどこでも朝早くから開いているパン屋さんがあって嬉しい。メインの通り(徒歩3分で終わる、あの)に2軒はあり。レストランと同じくらい、必要とされているのね、パン屋さん。

[PR]
by HappyLah | 2008-06-13 22:23 | くいしんぼーちゃん
<< Mon Premier Par... スイス←→フランス <P... >>