ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
それでもパリで買いたいもの <PB>
e0077152_2346443.jpg
パパがパリで一番楽しみにしていたところとは...

あるパン屋さんです。:Poilane

乗って来たタクシーの運ちゃんも、気づいたらお店の中にいて、きょろきょろ。。
お昼時ですものね(笑)。
e0077152_23471683.jpge0077152_23483957.jpg
ベーキングが趣味のパパ。
なので、実家ではここ数年、日常のパンは殆ど全てパパ製です。

念願のパン屋さんの大きなカンパーニュを1つ抱えて、ロンドンへ帰りました。

実は、このパン屋さん、ロンドンにも一店舗あることをパパも承知していたのですが...
帰宅した翌日、一緒にスーパーで買い物をしていたときのこと。

ぶらぶらしていたパパが苦笑いしながらやって来て、
「PBごめん。。ここにもあったよ、Poilaneのパン...。」

まさか、我家行きつけのWaitroseでも取り扱っているとは!
スライスされた小袋のみでしたが。

丸ごとホールのカンパーニュにパンナイフが入ってゆくのは、見ているだけで至福。家族の好みや用途に応じてスライスして、味の変化をみるのもまた愉し。このカンパーニュは、ホールのままなら3週間(だったかしら?)は大丈夫だそうです。

e0077152_23492583.jpg


ママと一緒に帰ってきたものは、こちら。

この近くにマカロンのお店があったけれど、食べたい?の問いに、

食べたいわ♪
いつも家族に合わせがちなママが、珍しく即答で自己主張。

お店の扉を開けた瞬間、長蛇の列にPMとパパは振り返り、「外で待ってる」。
「あ、じゃぁ私も...」←ママ。

えっ?さっき目をキラキラさせながら「食べたいわ」と言っていたのは誰?
一緒に選ぼうよ〜。この列に一人取り残さないで...

なんとか引き止めた、ママが選んだマカロンたち。
ロンドンでも買えるというのは、スルーしてください。
併設されたティールームの雰囲気が断然良かった本国!次回はケーキが食べたいな。

e0077152_23513078.jpge0077152_23515158.jpg
e0077152_23522025.jpge0077152_23523962.jpg

半生菓子だから?ママのお友達はパリの空港で、マカロンがひっかかってしまい、「じゃぁ、ここにいる皆さんでいただきましょう!」とその場でマカロンをお腹に入れてしまったそうです。

ユーロスターでは無事通過。
赤子のように抱えられた大っきなパンも予想通り、「これ何ですか?」と確認されて無事渡英。


[PR]
by HappyLah | 2008-06-17 05:24 | くいしんぼーちゃん
<< Tartelettes aux... イタリアの巨匠 <PM> >>