ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
今年もBBC PROMS :眠れる森の美女<PM>
去年、ベートーベンの7番を聴きに行ったBBC PROMS。今年は、どの公演にするか散々迷い選んだのは、チャイコフスキーのスリーピングビューティー。今回の楽しみは、

①バレエの曲を舞台無しの音楽だけで。

②しかもフルオーケストラをマリンスキー劇場総監督のValery Gergievが指揮する。英国在住の人はラジオでライブ放送された番組を前半 後半で聴けます。

そして、③ステージに近いボックス席を独占です。

たまたま12席のボックスのオーナーからチケットを譲っていただける事に。もちろん僕たち2人だけではもったいなすぎなので、少ない友を招待し、ワインを飲みながらの優雅なコンサートに。3間半もあるプログラムも最後まで気分良く、そしてインターミッションや演目終了後もみんなで余韻を楽しめる。バレエに詳しいFさんがいてくれたおかげでシーンの解説もあったりして。またボックス席のチケット入手を試みます。

さて、肝心の音楽ですが、今回初めてロイヤルアルバートホールでスピーカー無しの生音を聴く事ができました。何度か足を運んでいるこのホールではいつもスピーカーから音が聞こえてくるので、すごく残念に思っていたけれど、BBCが録音しているのでマイクで音は拾っているのですが、スピーカー無し。しかもステージに近い席だったので綺麗なオケの音を聴く事ができました。これだけでも聴きにきた価値ありです。

今もこのラジオ番組を聴きながら記事を書いてます。今年のPromsはロシア音楽がいっぱいあるので、ラフマニノフやチャイコフスキーのプログラムが聴けます。来月は第9のチケットも取ってあるし。楽しみー。

[PR]
by happylah | 2008-08-23 20:49 | うちのARTS
<< Picnic Concert ... One of the love... >>