ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
In our imagination <PB>
e0077152_19513966.jpg

怖いものは苦手です。にもかかわらず...

ふとしたきっかけから出会ってしまい、好奇心に身を任せた結果、、、恐怖に震え上がった昨夜。興奮して、なかなか寝付けませんでした。。

お友達に誘っていただき観劇、The Woman in Black

演劇王国のこの地で、興味はありつつも、実は初舞台。(しかも日本語!)
確か最後に舞台を観たのは、学生の時。田中眞紀子さんも学生時代所属されていたという、評判の高い学生劇団の公演を、やはりお友達に誘われて観に行ったのでした。記憶が遠いですが、小さな、小さな芝居小屋の一体感と、お腹が痛くなる程笑ったことは、よく覚えています。

今回も、その時よりは何倍も広いとはいえ、コンサート会場などに比べたら、とっても小じんまりとした劇場。小心者な私は、怖くなってくると明るい曲を頭の中に思い浮かべてみたり、逃避を試みるのですが、即引き戻されてしまい。。演じられているはずの世界から、なかなか現実に戻れずにおりました。

2人の役者さんと、限られた小道具で現されたシンプルな世界故に、想像力が膨らんでしまって、手に汗握り。。はっきり見えるものより怖い。小説を読んでいる感覚に近い気がしました。

ちょっとした間の取り方、声の表情、全身から伝わってくる緊張感...「これは、演じられているだけ」と冷静になろうとしても、魔法をかけられたように包み込まれてしまう不思議。これぞ、舞台の醍醐味なのかな。
(舞台を追い飛び回る、とちゃんに聞いてみたいです。)

メディアやPCを通して、いろいろなものを簡単に観たり、聴いたり、便利な世の中ですが、クラシカルな良さを改めて体感。

何度聴いても、その時の状況や自分のコンディションによって、様々なものを想い描き、新たな発見がある、クラシック音楽と似ている部分もあるような。想像力に良い刺激をいただく愉しみ。

こちらのフリーペーパーのWEB版にありました、上川さんのインタビュー。誇りを持って全力でお仕事と向き合っていらっしゃることが伝わってくる言葉。読んでいて、清々しい気持ちになりました。

[PR]
by HappyLah | 2008-09-12 21:22 | うちのARTS
<< BBC Proms ベートーベ... Hopper & The Le... >>