ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Thanks & Bye bye, Proms 2008! <PB>
e0077152_3592866.jpg

朝晩のひんやりとした空気に身震いしつつ、灰色の空の影に、まだ薄らと光を感じてほっ、と安心。

先週末でPromsも終わってしまい、 いよいよ...。夜がじわじわと進出してきています。
(我家にとって今年最後のPromとなったLast night前夜は、PMが日記を書き途中。後日up予定です。)

The Last night of the Promsは自宅でのんびり観賞。
恒例の、Elgarの威風堂々&国歌を熱唱して、2009年のPromsまでさらば!
何だか年末の紅白歌合戦を観ているような心境になってきて、2人顔を見合わせて笑ってしまいました。
とはいえ、夏の間2ヶ月近くに渡って毎晩クラシックコンサートが催されるという、100年以上も続いている祭典。世界の名立たるコンダクターにオケ、演奏者も集まるし... 歴史と文化の厚さを思うと、うーん... 紅白を連想しては失礼。

Last nightはスコットランド、ウェールズ、北アイルランド、ハイドパークなどの野外会場でも同時にコンサートが催され、全英中で沸いています。Promsにはあまり興味のない人も多いPMの会社でも、Last nightだけは皆の話題に上るほど。やっぱり紅白を連想してしまいます。笑

毎晩BBC Radio 3ではライブ放送が聴けるので、夕食はPromsをBGMにという日も多く。気になっていながら聴き逃したものは、PCからBBC iPlayerで就寝前に観賞したり、BBCのおかげで優雅な気分で、夏の夜を過ごすことができました。

まぁ、 年間£140もTV LICENCEをお支払いしているのですから、このくらいのサービスは当然、という気もしないでもないですが。

Royal Albert Hall(RAH)は、今までいろいろな席で観賞してみましたが、どうも音響が...。金管があれっ?と思うことが多いのです。ホールが大きすぎる&録音などのためにマイクやスピーカーが使われているから? PM曰く、「あのホールは音が上にあがる。」

実際RAHで観賞したものを、自宅でiPlayerで再び聴いてみると、録音の方がオケ全体のバランスは良いことも。。音響はRoyal Festival Hallの方が好きなのですが、音楽をイベントとして楽しめるところがRAHの魅力かな。

Lang LangのPromはiPlayerで観たのですが、ステージがアリーナの中に作られていて、360度それを囲んだプロマーの立席から手が届きそうなくらい!ピアノが近くて驚きました。

写真は、今年の春頃、RAHにて。PM同僚お勧めの、"Classical Spectacular"と題したコンサートは、英国人の愛する曲オンパレード!最後は、ホール内で花火まで上がり、ユニオンジャックと歓声に囲まれて、圧倒された我々。

The Last night of the Promsは、ユニオンジャック、イングランド、スコットランド、ウェールズの国旗が多い中、海外の国旗も見られ、この何倍も熱狂していました。愛国心、強いですね〜。愛国心はあれど、日本人はやはり何事も控えめに... ちょっと国旗は...。

[PR]
by HappyLah | 2008-09-18 05:22 | うちのARTS
<< A bonus from th... BBC Proms ベートーベ... >>